新宿校について

内観の写真

武田塾新宿校は塾の講師の質が日本一高い塾を目指しています。 講師は、武田塾で難関大学に合格した元塾生です。 さらに自習室開校時間が日本一長く、平日土日 9:00~22:00まで開校しています。
また武田塾内で唯一、校舎長が武田塾逆転合格者です! ぜひ、日本一を体感しに来てください!武田塾新宿校一同お待ちしております!

  • 〒160-0023  東京都新宿区西新宿 7丁目16-3 フジビル18 4階
  • 03-5937-3788  [電話対応:⽉曜⽇〜⼟曜⽇:13:00〜21:30]
  • ⽉曜⽇〜⼟曜⽇:9:00~22:00  ※⽇曜は自習室のみ開放
  • 西武新宿駅 徒歩4分、新宿西口駅 徒歩5分

新宿校校舎長の挨拶

         

校舎長 野口

「授業を受けるだけで成績上がるなら、予備校通ってる方は全員第一志望合格してます。

こんにちは武田塾新宿校 校舎長の野口と申します。 何が何でも志望校に合格したい。 そんな時皆さんならどうしますか? いい予備校に行って、いい授業を受けますか? それとも学校の講習をとりますか? 授業だけでは志望校合格には近づきません。 今まで小学校~高校3年間で約10000時間の授業を受けています。 そんなに受けても今の成績…。それでもまだ授業を受け続けますか? 実は私もそうでした。高校生まではただひたすらに授業を受けて満足していました。 それを、変えてくれたのは武田塾だったんです。 私は偏差値「40」の高校に通っていました 受験を考えるようになって見つけたのが武田塾でした。 そこから、授業をしないでひたすら参考書と自学自習をすすめ、現役生ながら平日8時間はあたりまえ、夏休みは12時間勉強をしていました。 それでも現役生は勉強時間の確保が非常に大変です。 なので、いつも手帳に計画を立てて今日やることを決めて勉強の効率化を追い求めていました。 結果として、偏差値は20もアップし「早稲田大学、東京学芸大学に合格」しました。 でもその手帳は宝物として大切に保管しています。 合格した時の嬉しさは何とも表現しがたいものでした。
- - - - - 続きのメッセージ - - - - -
本当に自分かと疑いましたし、合格を知った母親は泣いていました。 この経験から、本当に成績を伸ばすのに大切なのは授業ではなく「自学自習」と「本当に受かりたいという気持ち」だと、確信いたしました。 しかし、実際には一人では自学自習を進めることはできなかったですし、気持ちを維持するのも大変でした。 時にはつまずき、やめてしまいたいと思うことも多々ありました。 そんな時は、常に親身になって支えてくれる「武田塾の先生方」のおかげで、何度も助けられました。 次は私が校舎長となって皆さんの不安を取り除いていく番です!! 私は武田塾の勉強方法を用いて合格することができました。言わば「実体験者」なのです! 皆さんのつまずくところや苦しいところなどを誰よりも理解することができます。 私の夢は武田塾の勉強方法を全国に広めて少しでも多くの人が志望校に合格するという夢を実現できるようにしていくことです。 まだまだ、武田塾の勉強方法を知っている人は少ないです。 「知っていたらできたのに。もっと早く気づいていたらよかった。」と後悔する人をなくしたい。そのために、この場所からスタートしています。 なので、今これを読んでいる皆さんは逆転合格できるチャンスです。 これを活かさない手はありませんよね? 偏差値「40」の私ができたんです。皆さんができないわけがありません。 私と一緒に志望校の合格を勝ち取りましょう。

アクセス

JR新宿駅からの場合

①新宿駅西口を出て、小滝橋通りを大ガードへ向かい進みます。
②大ガード西の交差点を渡り200mほど直進すると、左手にTULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー)が見えてきますので(道路挟んで右手にサンクスが見えます)、TULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー)前の角を左折して下さい。
③直ぐに黄色の看板のラーメン屋さん(博多天神さん)が右手にあるのでその角を右折です。
④そのまま突き当りまで直進し、右手にある『フジビル18』という建物の4階が武田塾です。

都営大江戸線 新宿西口駅からの場合

①D5出口を出て、右方向(大ガードの反対方向)に進みます。180mほど直進すると、左手にTULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー)が見えてきますので(道路挟んで右手にサンクスが見えます)
、TULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー)前の角を左折して下さい。
②直ぐに黄色の看板のラーメン屋さん(博多天神さん)が右手にあるのでその角を右折です。
③そのまま突き当りまで直進し、右手にある『フジビル18』という建物の4階が武田塾です。

JR大久保駅からの場合

①南口1番出口を出て、正面左側に見える細い通りを進みます。(線路沿いではなく、斜めに出ている通り。反対側からの一方通行になっている道です)
②通りを抜けると左側に北新宿百人町の交差点があるので、渡って直進してください。
③200mほど進むと西新宿保健センターの交差点があります。路地が2本あり、間にセブンイレブンがあるので、セブンイレブンの左側の道を進んでください。
④一つ目の十字路を右に曲がり(ひとつT字路を通過します)、そのまま突き当りまで直進し、右手にある『フジビル18』という建物の4階が武田塾です。

西武新宿駅からの場合

①西武新宿駅南口を出て、大ガード東の交差点を目指します。
②大ガードを潜り、大ガード西の交差点まで進み、交差点を右折して下さい。
③200mほど直進すると、左手にTULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー)が見えてきますので(道路挟んで右手にサンクスが見えます)、TULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー)前の角を左折して下さい。
④直ぐに黄色の看板のラーメン屋さん(博多天神さん)が右手にあるのでその角を右折です。
⑤そのまま突き当りまで直進し、右手にある『フジビル18』という建物の4階が武田塾です。

合格実績

合格大学

横浜国立大学
経営学部
合格

獨協大学
法学部
合格

専修大学
商学部
合格

早稲田大学
スポーツ科学部
合格

合格大学

- Comming Soon -

合格大学

- Comming Soon -

合格体験記

卒業生の写真      

甚田 翔風さん

早稲田大学 スポーツ科学部合格

       

武田塾に入る前は学校以外の場所で勉強する習慣が殆どありませんでしたし、部活との両立もうまくできていませんでした。。しかし武田塾に入ってから宿題の量が多かったため自然と勉強する習慣がつきました。 その後、勉強する習慣がついてからは部活との両立もすることができ、模試の成績がだんだんと上がっていきました。

- - - - - 続きのメッセージ - - - - -

Q. 入塾理由

         

部活が忙しく、以前に入っていた塾では授業を振り返ることが多かったです。しかし授業をせず、自習をメインにする武田塾が自分には合っていると思ったからです。

           

Q. 担当の先生について

自習の時や確認テストの後などわからないところがあったときは優しく丁寧にアドバイスをしてくれました。また、どんなときも生徒を優先に考えてくれました。担当ではない先生方もみんな優しく、とても接しやすくしてくれました。


           

Q. 武田塾での思い出

センター試験の過去問をいつも印刷してくれて助かりました。新宿校は受付の講師に印刷を頼むと過去問だとなんでも印刷してくれるのでとても勉強しやすい環境でした。また宿題の量が多すぎて、終わらない時がたくさんありました。ですが、今思うと宿題の量が多くても頑張って食らいついたのが成績が上がった1つの要因だったのかな?とも思います。その他講習会などのイベントがとても良かったです。定期的な校舎長との相談会があったり、中森先生の相談会だったりと生徒対応がすごく充実していて、迷うことなく受験勉強に取り組めました。部活をやっていたのでですが、武田塾にも慣れて、 特に英単語を覚えるのが大変で最初は確認テストが不合格ばかりでした。ですが、武田塾の暗記法を覚えてからは英単語を早く覚えられるようになり、暗記力がついてきました。 自習室には毎日22時まで残って勉強するようにしてました。新宿校は9時~22時まで自習出来るので、勉強する環境としては申し分ないものでした。先生の熱い言葉がとても心に響きました。受付にいる大学生講師や特訓担当の講師などにも叱咤激励をもらうことで、がんばるぞ!!という気持ちになれました。


           

Q. 参考書ランキング

第一位 システム英単語
僕が使ってた参考書の中で一番長く使っていた参考書です。語源などミニ知識がたくさんあって覚えやすかったです。受験が終わってみて、早稲田レベルでもシス単を本気で覚えれば対策が可能なんだなと実感しました。

第二位 Next Stage
文法、語法、アクセント、発音記号などいろいろなことが載っていたので、とても役立ちました。文法の基礎はこれだけで十分です!!武田塾の1冊を完璧に!という考え方で間違ってなかったんだなぁと受験が終わって改めて思いました。

第三位 物理のエッセンス
とても使いやすく、過去問などを解いた時にわからなかったことがあったらよく見返してた。物理の基礎力を上げる…といったらやっぱりコレです。物理の勉強を始めたいけど、どの参考書を使えばいいかわからない…という受験生はまずコレをすべきです。


Q. 受験生に向けてひとこと

受験は本当に気持ちが大事なので、心が折れない程度に諦めず頑張って下さい!


     

上間 奈保さん

        横浜国立大学経営学部合格

 一週間のノルマが出されたことで毎日勉強する習慣がつきました。はじめは基礎から徹底的にやっていたので学校で行う応用問題などにはついていけず、不安もあったのですが、あとになって基礎をやっていて良かったなとすごい実感しました。 勉強に焦りを感じていたときでも、1からしっかりやろうと落ち着いて取り組めるようになったと思います。成績は基礎を終えて、演習を一気にやり始めた11,12月頃に急に良くなったと思います。

- - - - - 続きのメッセージ - - - - -

Q. 入塾理由

高校3年になり、受験モードに切り替えなくてはいけないとわかっていてもなかなか勉強する気にはなれなかったので、どこか塾には塾に入ろうと決めました。いくつかの塾を回った中で、授業がないというのに惹かれたので武田塾新宿校に決めました。いい程度に管理されて、いい程度に放置されるところが私にとてもピッタリでした。あと、受験勉強についてわからないところが多く、それをサポートしてもらいたいと思って入りました。


           

Q. 担当の先生について

三村先生は私に対して「ちゃんと勉強すれば絶対できる人なんだから頑張ろう」と言い続けてくださり、週一回会うたびに頑張ろうと気持ちを入れ直すことができました。勉強法や内容のアドバイスだけでなく、受験以外の話もたくさんしてくださりとても楽しい時間でした。 石川先生は趣味の話もしながら勉強についても毎週毎週細かく考えてくださりました。私はテンションの上り下がり激しいのですが、そのテンションの調子を読み取って励ましの言葉をかけてくれたのはとても心強かったです。三村先生も同様に「やればできる」という言葉をいつも言い続けてくださって、落ち込んだ時に励ましになりました。時々すごい量の宿題を出すこともあったのですが、今思えばそのおかげで実力も伸びたのかなと思います。


           

Q. 武田塾での思い出

12月、1月に本格的に勉強しかしなくなり、友達と会わなくなってから、病みそうになることが何度もあったのですが、塾に来ると先生たちが話しかけてくださったので勉強のちょっとした息抜きになりました。 受験は孤独ですが、必ず見ていてくれる人がいます。なので、時には周りの人と話したり、息抜きすることはとても大切です。


           

Q. 好きな参考書ランキング

第一位 Vintage
これを毎週徹底的にやることで、あとになって文法で困ることがほとんどなくなりました。文法のすべてがこの1冊に詰まっています。なので、この1冊を完璧にすることで文法はほぼ完璧と行っても過言ではありません。

第二位 毎年出る頻出英語長文
これを1日2問、毎日やっていた時期があって、それを終えてから急に英語が読めるようになりました。なので、長文の演習にはとてもオススメです。ですが、長文を解くためには単語力と文法力が必須なので、まずは単語と文法の勉強から始めましょう。

第三位 青チャート
一通りやっておけばなんとかなる気がします。青チャートには受験で使う数学の基礎問題のほとんどが入っています。しかし、難易度がまばらなので少し苦戦する問題もありますが、基本的にこの1冊で横浜国立大は問題ありませんでした。


Q. 受験生に向けてひとこと

遊べる時に遊んどいたほうがいい。


卒業生の写真      

大沼さん

早稲田大学 社会科学部合格

武田塾では大きく2つのことを学びました。1つは同じ参考書を復習することの大切さです。武田塾では週に2日間は絶対に復習をしなければなりません。 なので同じ範囲を繰り返すことで、確実に知識身につけることが出来ました。 2つ目は基礎から学習することの大切さも知りました。私は進学校に通っていたので勧められるのは難しい参考 書ばかりで、挫折することも多かったです。しかし武田塾では基礎から進めてい くメソッドが確立しています。不安な時もありましたが、それに従って基礎からやることで順調に成績を伸ばす ことが出来ました。

- - - - - 続きのメッセージ - - - - -

Q. 入塾理由・入塾後の変化

中学までなんとなく過ごしてきたのもあり勉強の仕方が分からなかった。また良いときと悪いときの差が激しく成績が安定しなかった。 勉強をする習慣がなかったので武田塾に縛ってもらわないと勉強をしないと思ったからです。また自分にあったルートや対策をしてくれると思っていたからです。 これまで感覚で解いていたが塾に入り対策を行ったことで理論的に解けるようになりました。それに伴い成績も安定するようになりました。


Q. 武田塾で驚いたこと

同じ参考書を復習することがとても効果があることに気付かされました。入塾前までは一回パラーと見て覚えた気になっていました。武田塾では4日2日ペースで勉強を進めていきます。2日間は絶対に復習をしなければなりません。同じ範囲を繰り返すことで知識を確実に身につけることが出来ました。 また基礎から学習することの大切さも知りました。進学校に通っていたので勧められるのは難しい参考書ばかりでした。それらに手を出し途中で挫折するが多かったです。しかし武田塾では基礎から進めていくメソッドが確立しています。何度か焦りましたがそれに従って基礎からやることで順調に成績を伸ばすことが出来ました。


Q. 武田塾で対策した科目の成績(個別L英語・国語)

入塾当初国語は55~60ぐらいを行ったり来たりしていました。現代文の読み方や古文単語など勘で解いていたので全くと言っていいほど安定しませんでした。しかし塾に入り現代文の読み方や古文単語など基礎からやるうちに成績が安定するようになり65付近で安定するようになりました。 英語も勘で解いていたので良いときと悪い時がハッキリしていました。入塾して単語や文法など基礎からやるうちに論理的に解けるようになり67.5~70ぐらい取れるようになりました。


Q. つらいときの乗り越え方

悩むときがあると思いますが、そのようなときは自分に「やるべきことを最大限やったか」と問いかけてみてください。ほとんどの方は確信をもってイエスとは言えないと思います。イエスと言えないなら言えるようになるぐらいまでやってみましょう。もしこれまで頑張れなかったなら今から頑張ろう。人間はいつでも変われます。故事に「雨垂れ石を穿つ」という言葉があります。雨粒のような小さいことでも我慢強く続ければ、いつかは石に穴を開けるという意味です。受験勉強にもこれは当てはまると思います。覚えるまで何度も繰り返した参考書はあなたを裏切りません。いますぐこのページを閉じて参考書を開こう。


Q. どんな思いで受験に臨むか

大学でしたい学問がある、たくさん遊びたい、モテたいなど大学に行きたい理由にはたくさんあると思います(ちなみに僕は早稲田のネームバリューに惹かれました)。どんな理由であれ大学に行きたいという目標は同じです。勉強しないといけないのも同じです。結局自分の目標を叶えるには勉強しないといけないのです。それならその目標を叶えるため全力でやってみよう。勉強することはあなたを裏切りません。


Q. 受験生に向けてひとこと

新宿校には文系理系問わず様々な受験を経験した優秀な講師が集まっています。何か困った事があればぜひ一度新宿校まで来てみてください。校舎長を含め様々なアドバイスをできると思います。新宿校でお会いできることを楽しみにしています。


     

下鳥さん

麻布大学獣医学部合格  北里大学獣医学部合格

入る前は、まず何から手を付けるべきか、自分は何が出来ていないのか全くわかっていませんでしたが、入塾後は、宿題や指導の中で自分の弱点を理解し重点的な勉強ができるようになりました。また以前は塾の合格実績に甘えきっていて授業に合わせた受け身の勉強でした。しかし入塾後は自分自身の理解に合わせて自主的に勉強するようになりました。集団塾では自動的に授業が進みますが武田塾では全て自分の力で進めなければいけません。サボってごまかすことの出来ない環境のおかげできちんと続けることができたと思います。模試の判定は、A判定は取れないもののBCを維持していました。

- - - - - 続きのメッセージ - - - - -

Q. 入塾理由

2浪が決まり両親から受け身で授業を受けているだけでは成績は伸びないので、自分で勉強する習慣がつけることが大切だからと勧められました。正直、初めはHPや口コミに胡散臭い雰囲気を感じていましたが、MEDICAL、御茶ノ水本校、四ツ谷校、荻窪校、新宿校を実際に見に行き山火先生と自分の勉強法に築いて詳しくお話し、新宿校に決めました。塾の雰囲気はHPよりも普通で安心しました。


           

Q. 担当の先生について

とても良かったです。一人目の先生はおとなしい方で私の性格には合いませんでしたが山火先生に相談したところ快く変更してくださり自分に合う先生とめぐりあうことが出来ました。先生は長期的・短期的目標や自分の良くないところを明確にしてくださったので自分が取り組むべきことを見失わずにいられました。これ以上は浪人はしたくなかったために気持ちが不安定になりやすかったのですがポジティブな考え方を教えてもらい前向きになれたと思います。特に、A判定はなかなか取れずB判定ばかりで不安だった時に「5校受ければ2,3校は受かるってことじゃん」と言われ、感動し気持ちが落ち着きました。自分一人だけではなく先生と一緒にいろいろな困難を乗り越えてきたような気持ちです。本当に感謝しています。授業は週1回でしたがとても充実した時間でした。その1日のおかげで他の6日間も頑張れたと思っています。また、担当以外の先生方も質問等に本当に丁寧に対応してくださり滞りなく勉強できました。


           

Q. 武田塾での思い出

 帰宅前に教務の先生とお話する時間は楽しく息抜きになりました。私が入塾した当時の新宿校は毎日13時からでしたが午前中から塾で勉強したいとお願いしたところその後、10時頃から自習室を使えるようになりました。生徒思いのいい塾だと思います。


           

Q. 好きな参考書ランキング

第一位 大森徹の最強講義117講 生物
コメント これと資料集があれば生物に関して完璧です。
第二位 基礎問題精講ⅠAⅡB
コメント 基礎を固めました。自分では分かっていると思っていたことでも意外と抜けが多いということに気づけました。


Q. 受験生に向けてひとこと

出された宿題を確実にこなせば必ず力になります。勉強中は偏差値や判定に左右されやすいと思いますが、本番では関係ありません。偏差値の高い学校に 受かって低い学校に落ちることも当たり前にあります。難しい問題にも難しい学校にも全力で取り組んで悔いが残らないようにすることが大切だと思います。ま た、普段なら出来たはずの問題をミスしてしまい合っていたら受かっていたかもしれない学校もあります。本番中は自分の知識を完全に信頼することも大切 だと思います。