FAQ

よくある質問

武田塾の指導はどのような特徴がありますか?
生徒が志望校に合格できるように「やるべき教材」「進めるペース」「具体的な勉強法」を1対1の個別指導で全てお伝えします。

今まで勉強がしてこなかった人、なかなか成績が上がらない人、短期間で成績を上げて難関大に合格したい人にオススメです。
自習室はありますか?
あります。

十分な数を用意しておりますので、席がうまってしまう心配はほとんどありません。来校時に使う席を選ぶので、途中で誰かに座られてしまうこともありません。
自習室はいつ通っても良いですか?
1科目でも受講していただければ、自習室はいつでもご使用いただけます。自習室開校時間は校舎によって異なりますので、各校舎にご確認ください。
夏期、冬期講習はありますか?
あります。

外部生に対し、入会金がかからずに、武田塾のおためしのような形で通えるように設置されているため、入塾者はあまり受講しません。そのため、武田塾生が季節ごとに講習費用がかさむことはございません。詳細はお問い合わせください。
講師の先生はどのように決まりますか?また、相性が合わない場合はどうすれば良いですか?
科目、志望大学、現状の偏差値、相性などを総合的に考えて決めております。

担当講師との相性が合わなかった場合、教務に連絡していただければ変更をすることが可能です。
武田塾の入塾までの流れを教えてください。
まずは校舎にお問い合わせいただき、無料受験相談(武田塾の説明会)にお越しください。

その後、入塾をお決めになった場合は再度校舎にお越しいただき、契約書をご記入ください。それから1週間ほどで初回の指導が開始となります。
支払い方法はどのようなものがありますか?
毎月払いか一括払い、二回払いよりお選びいただけます。一括払い、二回払いは銀行振込で、毎月払いの場合は口座引き落としになります。
月の途中から入塾できますか?
可能です。

武田塾は月の途中からでも入塾でき、その場合の費用は週割になります。

例:月の3週目からスタートの場合は、3週目と4週目の料金のみ頂戴します。
入塾試験はありますか?
特にありません。初回の指導時にカウンセリングをおこない、現状のレベルを分析させていただきます。
指導の時間帯はどのように決まりますか?
入塾手続きの際に指導可能時間をお聞きし、その時間内で組ませていただきますのでご安心ください。
「受験勉強をしなきゃ・・・」という気持ちはあるのですが何から始めて良いのかわかりません。
まずはあなたの学力にあった勉強から始めましょう。

例えば、あなたが高校3年生だとしても高1レベルの内容を理解していないのなら、そこから受験勉強を始めないといけません。 英単語を覚えていない人がいきなり英語長文を読めますか?

無理ですよね。

武田塾では、今のあなたにぴったりの教材を選び、そこから勉強を始めてもらうのでどんな生徒でも無理なく受験勉強を始めることができます。
何時間も勉強をしているのに成績が上がりません。
それは「勉強のやり方」が間違っています。

いくら時間をかけてもやり方が間違っていたら成績は上がりません。 毎日8時間バットを振り回してるだけで野球が上手くなりますか?なりませんよね。 正しいフォームを身につけて、正しい回数素振りをすることで初めて上手くなります。 勉強も全く同じです。

正しいやり方で正しい回数復習することで成績が上がります。

多くの予備校では「授業」はしてくれますが、「勉強のやり方」は教えてくれません。 これでは、「元々やり方が良い人」は成績が上がりますが、「やり方が悪い人」の成績は上がりません。

しかし、武田塾では個別指導の時間に「成績が上がる勉強のやり方」を徹底的に教えます。 だから、今まで勉強していたのに成績が上がらなかった人も成績が上がるようになるのです。
勉強を続けることができません。
勉強を続けることができない理由は2つあります。

1、勉強のモチベーションが低い
2、モチベーションはあるけど何をすれば良いかわからない

勉強のモチベーションが低い人は「将来やりたいこと」を決めましょう。

「成績を上げるために何をすればいいかわからない」から勉強が続かないという場合は、 事前に勉強のスケジュールを立てましょう。

武田塾は毎週の個別指導のあとに「1週間の宿題」を出します。 この宿題はあなたが志望校に合格するために必要な内容・量になります。

なので、あなたは武田塾が出す宿題をこなすだけで志望校に合格できるのです。 家に帰ってから「今日なにすれば良いんだろう?」と悩むことはありません。
志望校が決まらず、勉強のやる気がでません。
志望校を決めるコツは「将来なにがしたいか?」を考えることです。

この時大切なのが「将来の仕事」を考えるのではなく、「将来の自分の生活」を想像することです。

例えば「海外を転々としながら暮らす」という生活がしたいとします。 その次に「じゃあそのためには何が必要だろう?」と考えます。

「海外だから英語が必要だな!」 「会社に勤めながらだったら海外を転々とするのは難しいから、PCがあれば出来る仕事にしよう!」

などと考えます。 
すると大学では「英語」と「PCのスキル(プログラミング等)」を学ばないといけません。 そこで初めて、「じゃあ国際系の学部にしよう!」とか「情報系の学部にしよう!」となるわけです。

  将来やりたいことを決めずに志望校だけ決めようとしても中々難しいです。 武田塾ではこういった相談にも乗らせていただいてるので、ぜひお気軽にご相談ください。
難関大学に行きたいのですが成績が悪くいける気がしません。
どんな難関大学でも必要な量を勉強すれば必ず合格できます。

今の成績が悪いのは、今までの勉強量だったり、勉強のやり方のせいです。

武田塾では「今のあなたが志望校に合格するためには何をすれば良いか」を明確なカリキュラムにして提示します。 そのカリキュラムについてきてくれれば難関大学だとしても合格することは可能です。 一緒に頑張りましょう。
今の勉強を続けて志望校に間に合いそうにありません。
武田塾は他の予備校よりも早く成績を上げることが可能です。

別の質問でも回答しましたが、武田塾ではあなたが志望校に合格するために個別カリキュラムを作成します。 さらに、武田塾は授業をしないで、「参考書学習」をしています。

多くの予備校生が週に2、3単元しか進まない授業を受けている中、 武田塾生は「授業と同じ内容が書かれている参考書」を自分でどんどん進めてもらいます。 なので、毎日新しい単元を学ぶことができ、他の予備校生の2倍、3倍のスピードで勉強を進めることができます。

その結果、成績が悪かったのに短期間で難関大学に合格、という生徒が武田塾にはたくさんいます。
部活をやっているのですが勉強との両立ができません。
武田塾は他の予備校よりも部活と勉強を両立しやすいです。 上にも書いた通り、武田塾では授業の代わりに参考書で勉強します。

参考書は予備校のプロ講師が書いているので、授業と内容がほとんど一緒です。 しかし、授業と違って「先生が黒板に書く時間」や「あなたが黒板をノートに写す時間」というものが必要ありません。最初から全部参考書に書いてありますから。  なので、授業よりも早く勉強を進めることができるのです。

さらに、授業のように教室に行かなくても、家で勉強をすることができます。  こういった理由で、武田塾では部活をしながらでも勉強を両立しやすいです。
出身高校の偏差値が低く、ほとんどの生徒が大学進学しません。
武田塾なら出身高校の偏差値や、今の成績は関係ありません。

成績を上げるのに必要なのは「正しいやり方」と「時間」です。

上にも書いたように、武田塾は正しい勉強のやり方を教えます。 だから、あなたが今まで勉強してこなくても、学校の授業のレベルが低くても関係ありません。 あなたがやる気さえあれば大学に合格することができます。

実際、武田塾では進学校ではない高校からも難関大学に合格しています。 あなたも、武田塾で難関大学に合格しませんか?