Category

上智大学理工学部の傾向と対策を徹底解説!

上智大学理工学部の傾向と対策を徹底解説!

「理系の大学に行きたくて、今は上智大学の理工学部に興味がある!」

「今年受験を考えているんだけれど、どのくらいの難易度なの??」

今、あなたはこのようなことを思っていませんか?

そんなあなたのためにこの記事では、
武田塾が、上智大学理工学部に関する情報を徹底解説します!

具体的には

 

  • どのような学部なのか
  • キャンパスはどこにあるのか?
  • 偏差値はどのくらいか?
  • センター試験の目安はどれくらいか?

 

などといったことを詳しく解説します。

この記事を読んであなたが上智大学の理工学部のことを知り、
受験に向けての手助けになれば幸いです。

*記事中の写真はイメージです

 

上智大学理工学部に合格するなら、武田塾!▶▶

(武田塾の紹介ページへと移ります。)

 

上智大学の理工学部とは?

 

もしかしたら、上智大学に理系学部なんてあるの・・・?

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

確かに上智大学は文系の学部が多く、理系の学部である理工学部の学科も多いわけではありません。上智大学の理工学部には、

  1. 物質生命理工
  2. 機能創造理工
  3. 情報理工

の三つの学科があり、倍率は5倍〜8倍程度で、近年は情報理工学科が一番人気になっています。

決して学科が多いわけではないので、学びたいことが決まっていてここにはない・・・・という方にはオススメはできませんが、

そうでない方は受験校の視野に入れてもいいかもしれません。

例えば、物理学を扱っている分野、研究室は上智大学にもありますが、
宇宙や素粒子の研究室はないようです。
(一つだけ素粒子的宇宙物理の研究室があるのであまり深刻に考えなくとも良いです。)

また、学部を問わず履修可能なオープン科目は多岐にわたり、
自分の興味関心に応じて学習を進めていくことが可能となっています。

キャンパスの位置は?

上智大学には四谷キャンパスと目白聖母キャンパスのが二つあり、ほとんどの学部は四谷キャンパスにあり、理工学部もそのうちの一つです。

(目白聖母キャンパスには、総合人間科学部看護学科および助産学専攻科の実習施設等があります。)

地図です。↓↓

上智大学理工学部出身の有名人

 

 

文学部出身の有名人はたくさんいますが、以下でその一例を示しておきます。

 

  • 中村慶子 アナウンサー 上智大学理工学部化学科
  • 福岡竜馬 アナウンサー 上智大学理工学部
  • 阿部彩子 アナウンサー 上智大学理工学部
  • 田村修  アナウンサー 上智大学理工学部
  • 阿部亮平 ジャニーズ

 

上智大学の理工学部出身の有名人はアナウンサーの方が多いようです。

上智大学理工学部の試験科目

「外国語」

 

「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ」、ドイツ語、フランス語のうちから1科目選択 90分 150点

「数学」

 

数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B 90分 150点「理科 」

 

「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」「生物基礎・生物」のうちから1科目選択 90分 150点

 

 

それぞれの最低点は、

〈物質生命理工〉291点

〈機能創造理工〉292点

〈情報理工〉305点

です。

上智大学理工学部の偏差値は?

 

理工|物質生命理工 学科別 62.5

理工|物質生命理工 TEAP利用型 60.0

理工|機能創造理工 学科別 62.5

理工|機能創造理工 TEAP利用型 57.5

理工|情報理工 学科別 62.5

理工|情報理工 TEAP利用型 60.0

(パスナビ参照)

やはりそれなりに難しいのは覚悟しましょう。

上智大学の一般入学試験(TEAP利用型) 最大の特徴は、
「英語の試験を行わない」点です。

事前に、アカデミック英語能力判定試験(TEAPあるいはTEAP CBT)を受験し、
学科が設定している基準スコアを満たしていれば出願できます。

試験日には、国語や地理歴史・数学など学科の指定する選択科目を受験する方式のとことです。

 

絶対に上智大学理工学部に合格したい!そんな時は、武田塾へ!

(武田塾の紹介ページへ行きます。)

 

上智大学理工学部の卒業後の進路は?

学科によってもばらつきはありますが、大学院への進学数は年々増加しており、
現在では約半数の学部学生が大学院博士前期課程(修士課程)へ進学するようです。

半数は就職をしているようです。

これは理系学部だと少なくも多くもないと言えるでしょう。

理系の学科にもよりますが、8割9割が大学院進学をする学科等も良くあることです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

まだ高校1・2年生の人や受験までは程遠い人も多いと思います。
しかし、早い段階から情報を集めていて損することはありません。

また高校3年生の人や浪人生の人はもう受験まで1年を切っているはずです。

自分で情報蒐集しながら、志望校を絞っていってください。

今からでも間に合う!第一志望の上智に合格するなら、武田塾!

(武田塾の紹介ページへと移ります。)

関連記事

Category

Keywords