Category

ハーバード大学の特徴

ハーバード大学の特徴

みなさん、ハーバード大学という大学をご存知ですか?

「アメリカの超エリート大学だよね?」

「世界ランキングでいつも上位に入っているから知っているよ!」

学力、知名度共に世界トップクラスのハーバード大学。

海外の大学に詳しくない人でも、これくらいは知っている人が多いかもしれませんね。

今回はそのハーバード大学について詳しく述べていきたいと思います。

ハーバード大学に留学したい方も、なんとなく興味があるというレベルの人も、ぜひ一度読んでみてください!

➡︎ハーバード大学に行くなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

ハーバード大学の基本情報

それでは、ハーバード大学の基本情報を見ていきましょう。

 

  • 所在地:アメリカ合衆国東海岸のマサチューセッツ州ボストン郊外のケンブリッジ
  • 創立年:1636年
  • 学生数:約22000人(学部生約6700人、大学院生約15200人)
  • 特徴:アメリカ最古の大学

 

まず目につくのは創立年度の古さです。

ヨーロッパの古い大学には及びませんが、ハーバード大学も約400年ほどの歴史を持っていることになります。

日本最古の大学である東京大学が1877年に設立されたことを考えると、その古さが実感できますよね。

さて、世界史選択の人の中には、
アメリカの建国が1779年と知っていて、創立年に疑問を抱く人するどい人もいるかもしれません。

実はハーバード大学ができたのは植民地時代で、イギリスによって設置されています。

当時はハーバード・カレッジ(単科大学)と呼ばれていましたが、
1782年に医学部ができてからはユニバーシティ(総合大学)となりました。

1817年には法学教育機関として有名なハーバードロースクールも設立され、
現在の枠組みが出来上がりました。

大学のレベルも、世界中から高く評価されています。

世界ランキングではQS大学ランキングでは3位、the世界大学ランキングでは6位、世界大学学術ランキングでは1位など、どの会社のランキングでも高い順位をマークしています。

また、ノーベル賞受賞者の数が48人ピューリツァー賞受賞者の数も48人
科学や文化など広い分野で成果を出しています。

さらに、ハーバード大学は、コロンビア大学やイェール大学、ダートマス大学とともに
「アイビーリーグ」という「東海岸の裕福な私立エリート校グループ」に属しており、
数多くのアメリカの指導者層を輩出しています。

皇后陛下(雅子さま)もハーバード大学の経済学部を卒業されたことで有名ですし、
国外においても32人の元留学生が母国で国家元首になっています

ハーバード大学で学んだ人がたち、いかに幅広い活躍をしているかよく分かりますね。

➡︎ハーバード大学へ行って世界で活躍したいなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

ハーバード大学で学べること

まずはハーバード大学にある専攻をズラっと書いていきます。

(長いので、覚悟してくださいね!)

 

  1. アフリカ・アフリカンアメリカン研究
  2. 人類学
  3. 応用数学
  4. 生化学
  5. 生物学
  6. 化学
  7. 化学物理
  8. 古典
  9. コンピューター科学
  10. 地球惑星科学
  11. 東アジア研究
  12. 経済学
  13. 工学
  14. 英米文学と言語
  15. 環境科学と公共政策
  16. 伝承と神話学
  17. 政治学
  18. 歴史学
  19. 文学史
  20. 科学史
  21. 芸術史
  22. 言語学
  23. 文学
  24. 数学
  25. 音楽学
  26. 中東言語文化
  27. 哲学
  28. 物理学
  29. 心理学
  30. 宗教比較
  31. ロマンス語と文学
  32. サンスクリット・インド研究
  33. スラブ語と文学
  34. 社会科学
  35. 社会学
  36. 特別専攻
  37. 統計学
  38. 視覚環境学
  39. 女性・性に関する研究

 

どうですか?

普通の大学なら「工学部、理学部、薬学部、法学部、経済学部と〜」などと10個も学部がないところが大多数ですが、なんとハーバード大学には41種類もの専攻があります!

これだけあれば、興味がある分野も見つかるのではないでしょうか。

また、ハーバード大学は文系分野に比べて工学系が弱いと言われがちなのですが、
同じケンブリッジ市にあるマサチューセッツ工科大学と単位交換制度を確立していることによって、
理系の最高峰と言われるマサチューセッツ工科大学でも授業を受けることができるのです。

ハーバード大学の大学院の内容は以下の通り。

 

  • ハーバード・メディカルスクール
  • ハーバード・神学大学院
  • ハーバード・ロー・スクール
  • ハーバード・デンタルスクール
  • ハーバード・GSAS(人文科学・社会科学・自然科学・工学・生命科学など)
  • ハーバード・ビジネススクール
  • ハーバード・エクステンションスクール
  • ハーバード・デザインスクール
  • ハーバード・教育学大学院
  • ハーバード・公衆衛生大学院
  • ハーバード・ケネディスクール
  • ハーバード・工学/応用科学スクール
  • ラドクリフ研究所

 

12の専門職大学院と1つの研究所が存在します。

学部生の専攻に比べると数は減ってしまいますが、大学院もかなりボリュームがあると言えますね。

アメリカでは、例えば医者になりたいと思っても、医学部は存在しないのでまずはほかの学部に通って大学を卒業してから、大学院のメディカルスクールに行く必要があります。

ハーバード大学でも学部生の二倍以上大学院生がいることから、院での教育に力を入れていることがわかりますね。

日本から留学するというと大学生のうちに海外に行くイメージが強いですが、国内で4年間じっくり勉強して、卒後に院に行くという手もあるということです。

➡︎ハーバード大学・大学院に行きたいなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハーバード大学の基本的な情報について分かっていただけたでしょうか。

世界最高レベルの大学だけあって、様々な分野で最先端の勉強ができそうですね。

ただ、ハーバード大学に在籍している日本人は100人ちょっとしかいないのが現状です。

留学の際は、学力試験はもちろんのこと、エッセイ試験や面接なども重要になってきます。

本気で留学したいのなら、日本にいる時からしっかり勉強して準備しておくことが大切ですね。

みなさんがハーバード大学に留学できることを祈っています!

➡︎ハーバード大学留学したいなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

 

関連記事

Category

Keywords