Category

早稲田大学理系に合格するための参考書一覧 英語編!これを読んで早稲田に合格!

早稲田大学理系に合格するための参考書一覧 英語編!これを読んで早稲田に合格!

突然ですが、皆さんは英語は好きですか?

近年は受験に限らずグローバル化が進み、
ますます英語力というのは生きていく上での必須な力の一つになりました。

 

少し前まで英語ができると強い、役に立つという感じでしたが

今や英語ができないとダメ、というくらいにまで英語ができることは当たり前になっていると感じます。

 

大学入試でも文理問わず英語の試験が課され、
理系だからといって避けては通れないものとなりました。

 

日本でもトップクラスの知名度・ブランド力を誇る私大の雄、早稲田大学に合格するためには
もちろん莫大な勉強時間を費やして、かなりの努力をする必要があるでしょう。

そうは言っても、
ただ闇雲に勉強するだけで受かる大学かと言われるとそうではありません。

このレベルの大学になると
それなりの努力をするのはもちろん、正しい勉強の仕方で、
かつ適切な教材を使って勉強する必要があるのです。

質量ともに適切に勉強してこそ、
初めて合格が可能になるというものです。

そこでこの記事では、
早稲田大学の理系合格のために適切な英語の参考書を紹介します!

「早稲田大学の英語で合格点を取るにはどれくらい参考書をやればいいのだろう…?」

「早稲田に受かるにはどのくらいのレベルまで参考をやったらいいんだろう…?」

あなたのこんな疑問や悩みも解決すること間違いなし!

 

参考書で勉強するなら武田塾!

 

早稲田大学理系に合格するための英語の参考書①:システム英単語

 

言わずとしれた英単語帳の名著、駿台文庫の出版するシステム英単語です。

システム英単語には3つレベルがあるのですが、最も簡単なBasicは早稲田には若干簡単すぎますし。

最上級と言われているPremiumはものは悪くないのですが、語源で覚えるというコンセプトが特殊すぎますから、

まずは最もオーソドックスなこちらの無印のシステム英単語で基本的な英単語を固めてしまうといいでしょう。

 

それ以上に難しい単語に関しては、長文演習をする過程で出てくるたびに覚えておけばひとまずは十分です。

早稲田大学受験であっても基本的な英単語を覚えるところは同じですから個々は妥協しないようにしっかりおこないましょう。

 

(あわせて読みたい)

システム英単語の特長と効率よく勉強できる理由を徹底解説!

早稲田大学理系に合格するための英語の参考書②:リンガメタリカ

システム英単語を覚えておけば十分と言いましたが、
余裕がある方・英語を得点源にしたいという方には

こちらの単語帳もオススメです。

 

こちらは早慶や私立医学部等の難解な英単語が多く出題される大学を受ける受験生から
絶大な人気を誇る英単語帳で、

システム英単語と比べても英単語のレベルはかなり高いものとなっています。

 

リンガメタリカではグローバル化や医学など

分野ごとの専門単語をまとめて収録しているのが特徴で、

英語の長文問題でテーマとして選ばれやすい分野の単語が、多くまとまって載っています。

 

早稲田大学の英語長文では各分野と関係した専門単語も普通に出てきますし、
国公立大学と比べても英単語の難しさは目立ちますので、

システム英単語のような通常の英単語帳を一冊終えたあとに
こちらに取り組めるといいでしょう。

英単語帳としてはかなり重いものですが、英単語はテーマ別に掲載されていますので、
余裕が無い方は自分が受ける学部に関連したテーマだけ覚えると言う使い方をしても
効果が見られるでしょう。

早稲田大学理系に合格するための英語の参考書③:ポレポレ英文読解プロセス50

ポレポレ英文読解は英文解釈の名著です。

難関大学になればなるほど、和訳の難易度は急激に上昇し、

特に早稲田大学の和訳では相当な難しさで、何が何だか分からないものも出題されるため、

英文解釈についてはしっかりと対策を行う必要があります。

 

もっと簡単な英文解釈の参考書も多く出版されていますが、

早稲田を受けるならこのくらいのレベルまではこなしておきたいですね。

 

(あわせて読みたい)

ポレポレ英文読解プロセス50とは?意味不明な長文が読めるように!

早稲田大学理系に合格するための英語の参考書④:英文法ファイナル問題集 難関大学編

 

こちらは英文法の演習用の参考書です。

早慶などの私立大学は高校の指導要領の縛りがないため、

ときには非常にマニアック、あるいは難解な英文法の問題が出題されます。

 

国公立大学と比べどうしても知識で知っていないと解けない、あるいは知っているかどうかで差がつく問題の出題が多くなります。

そのため、早慶を目指す学生であれば英文法も高いレベルまで仕上げていくのが好ましいでしょう。

こちらの参考書ではテスト形式で10回分、全範囲の英文法がチェックできるようになっています。

基本的な英文法をすべて学習し終えてこちらの解説を読んで理解できるようであれば
レベル的には挑戦していいです。

英文法対策も抜かりなく、しっかり行いましょう。

早稲田大学理系に合格するための英語の参考書⑤:やっておきたい英語長文500

500語レベルの英語長文を収録した問題集。

決して英語長文が500載っているわけではないですよ笑

 

 

500語というと早慶の英語長文よりは若干短いですが、英語長文に慣れるための演習用として

 

英語の基礎が身についてきた高2の終わり、あるいは高3のはじめ〜夏くらいに取り組めるといいでしょう。

早稲田大学理系に合格するための英語の参考書⑤:英語長文ハイパートレーニング レベル3 難関編

上で紹介したものの他に英語長文のトレーニング用の参考書としてはこちらもおすすめです。

レベルとしてはMARCHよりもやや難しく、早慶よりも少し簡単というくらいで、

難関国公立大学を志望しているけど、英語が苦手だという方にオススメの問題集です。

 

CDが付属しているため、余裕があればそれを用いてリスニング対策も可能です。

早稲田大学理系に合格するための英語の参考書⑥:やっておきたい英語長文700

700語レベルの長文問題を多数収録した問題集。

上で紹介した長文の参考書より少し難しくなり、

レベルとしては早慶の英語長文レベルとしてちょうどいいくらいです。

 

問題集でできるレベルとしてはかなり難易度が高いため、

ポレポレ英文読解や、システム英単語などは最低でも終わらせた上で使うと、しっかりとした効果が望めるでしょう。

 

同じシリーズでやっておきたい英語長文1000というものもありますが、

早慶を目指す学生で、英語を得点源にしたいという学生であれば、

最近の長文の長さ傾向的に余裕があれば速読力強化も兼ねて取り組んでもいいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

早稲田理系の合格を目指す生徒にとっても英語は避けては通れません。

近年のグローバル化により、英語の難易度は年々上がっていますが、

このレベルの参考書にしっかりと取り組むことができればいかに早稲田といえど、突破することが可能です!

合格に向けて頑張りましょう!

 

参考書だけで早稲田に合格するなら武田塾!
(武田塾の公式サイトに行きます。)

 

 

 

関連記事

Category

Keywords