Category

スタンフォード大学の特徴

スタンフォード大学の特徴

みなさん、スタンフォード大学という大学をご存知ですか?

「聞いたことはある!」

「たしかアメリカの有名大学だよね?」

知名度の高い大学ですから、なんとなく聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

この記事では、そのスタンフォード大学について、詳しく書いていきます。

スタンフォード大学に興味があったり、進学・留学してみたいと思っている人は、ぜひ読んでみてください。

➡︎スタンフォード大学に行くなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

スタンフォード大学の基本情報

所在地:アメリカ合衆国の西海岸、カリフォルニア州

創立年:1891年

学生数:約16000人(学部生約7000人、大学院生約9000人)

学風:Die Luft der Freiheit went (ドイツ語「自由の風が吹く」)

有名な分野:文系理系共に多岐にわたる

特徴:スポーツの強豪校

カリフォルニア州といえば
カリフォルニア大学バークレー校やロサンゼルス校、
サンディエゴ校、カリフォルニ工科大学など

日本でも有名な賢い大学が多いですが、
スタンフォード大学もそのひとつです。

カリフォルニア州北部のシリコンバレーに位置することから半導体メーカーやIT企業との結びつきもあり、それらの分野の研究や開発も行われています。

そのキャンパスは極めて広大で、8000エーカー以上とのこと。

東京ドームで換算すると700個ぶんほどの大きさになると考えると、敷地の大きさが実感できますね。

大きすぎるキャンパスを現役の学生が案内してくれるツアーも存在し、校内にある美術館や名所を紹介してくれるのも魅力です。

一時間ほどのツアーなので、将来スタンフォード大学で学びたいと思っている人は参加してみてもいいかもしれません。

歴史的には、1885年に州知事であり、鉄道会社の創立者でもあったスタンフォード夫妻が若くして亡くなった息子の名を残そうと構想をし始め、1891年に設立されたそうです。

1891年といえば、偶然にも同じカリフォルニア州にある名門大学のカリフォルニア工科大学が設立された年でもあります。

東京大学の創立年が1877年、京都大学の創立年が1897年なので、日本の名門大学と同じくらいの歴史を持っています。

学力も世界的にトップクラスで、世界大学学術ランキングでは2019年までの9年間連続2位となっています。

日本の最高峰の大学である東京大学の世界ランキングが23位(2019年)であることを踏まえると、その優秀さが分かりますね。

ちなみにスタンフォード大学のノーベル賞受賞者の人数は58人で、大学別のランキングでは第8位だそうです。

➡︎スタンフォード大学に行くなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

 

スタンフォード大学で学べること

現在スタンフォード大学には

  1. 「経営大学院」
  2. 「地球科学部・大学院」
  3. 「教育学大学院」
  4. 「工学部・大学院」
  5. 「人文理学部・大学院」
  6. 「法科大学院」
  7. 「医科大学院」

 

の7つの学部(School)が設置されていますが、
この中で学士課程(大学院ではない、いわゆる普通の大学生が通う大学のこと)があるのは地球科学部、工学部、人文理学部のみです。

それ以外の学問を学びたい人は、
先にほかの大学で学士課程を修めたあと、スタンフォード大学の大学院を受験する必要があります。

先ほども述べた通り、スタンフォード大学はハイテク産業やIT産業などで世界を席巻してきたこともあり
Yahoo!やGoogleの設立者も輩出しています。

有名な研究室も多く、アメリカ連邦国立研究センターとして、

  • 行動科学先端研究センター
  • 全米経済研究所
  • SLAC国立加速器研究所

 

の3つの研究所が存在するほか、

スタンフォード人工知能研究所フーヴァー戦争・革命・平和研究所なども設置されています。

これらの研究所は各分野で世界トップクラスの研究や開発が行われています。

興味がある分野がある方は、将来ここで働くことを考えてみても良いかもしれません。

それらの夢ためにも、スタンフォード大学の研究室と繋がりがあるような日本の難関大学に通うことがおススメです。

➡︎世界最高峰の研究がしたいなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

まとめ

いかがでしたでしょうか!

スタンフォード大学がどんな大学か、どんな研究で世界をリードしているか、分かっていただけたでしょうか。

大学院が多いスタンフォード大学では、ほかの海外有名大学よりも日本の大学で高いレベルの学士課程を修める必要があると分かりましたね。

そのためにも、中学生や高校生のうちから目的意識を持って勉強する必要があると思います。

将来の夢のために、今からできることをやっておきましょう!

➡︎スタンフォード大学に行くなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

関連記事

Category

Keywords