Category

「漢字マスター1800+」で漢字での失点をしない!効率的使い方を徹底解説!

「漢字マスター1800+」で漢字での失点をしない!効率的使い方を徹底解説!

「毎回現代文のテストでは漢字が出るけれど、配点低いし、対策するか迷う・・・」

「でも、模試や学校のテストで、毎回漢字で数点点数落としちゃってるな・・・」

「どうやって漢字の勉強するか迷うな・・・」

「書店で漢字マスター1800+っていう本を見かけたけど、どんな本なんだろう。」

あなたは今、そんなふうに思っていませんか?

 

そんなあなたのために、今回は「漢字」をテーマに、漢字マスター1800+に付いて徹底解説します!!

この記事を読めば、「漢字マスター1800+」について、その使い方、また効率的な漢字学習について完璧にわかります!

あなたの漢字への苦手意識は払拭され、定期考査、模試等で失点を防ぐことができます。

 

受験においては、合格ラインギリギリの数点の間に何十人もの受験生がいるわけで、

たった数点差で不合格になるのは勿体無いですよね。

この記事が漢字を勉強する上で役にたち、志望校合格に近づく一歩となりましたら嬉しいです。

志望校合格を手にするなら武田塾!

(武田塾の説明ページへ行きます。)

漢字マスター1800+の特徴と使い方

早速、漢字マスター1800+の紹介をしていきます。

この本には、大学入試に必須の約1800語を収録されています。小学校高学年に習うような漢字から網羅されており、幅広い範囲に対応していますよ。

網羅性があるので、漢字学習に関してはこの一冊でバッチリです。

さらにセンター試験対策のため約100題に加えて、四字熟語や派生語も収録されています。

また、漢字を単なる暗記学習にしないことも大切です。

この本では、覚えやすく、忘れにくくするために、すべての出題漢字に意味を明記されていますので、意味も合わせて覚えるようにしょう。

常用漢字以外の漢字に*印が表記されており、勉強しやすいです。

現代文の勉強は、もちろん漢字だけではないですが、毎日10分程度でいいので少しずつ取り組むようにしておくと良いでしょう。

 

偏差値40から合格を手にするなら武田塾!

(武田塾の説明ページへ行きます。)

現代文の読解力もあげることができる

 

「この本に取り組んだって、漢字での数点の範囲に過ぎないなぁ・・・」

そんな風に思っていませんか?

漢字を学習することの効果はそれだけではありません。

現代文の読解力が上がり、結果的に現代文の総合得点を上げることができます。

 

現代文の読解の際、難しい漢字や語彙に出会ってその部分で一瞬詰まってしまった経験はありませんか?

難解な言葉にあたるたび、毎回「この意味なんだっけ・・・?」

と考えてしまう時間ももったいないですし、そのぶん本文に集中できなくなるので読解力も落ちてしまいます。

例えば、「錯誤」という漢字ですが、この本では隣に、「誤り。間違い。」など、簡潔に意味が書かれています。

 

併用して取り組むべき問題集

繰り返しになりますが、もちろん漢字だけが現代文学習の全てではありません。

ここでは、漢字の問題集の他に読解力を上げるための参考書も紹介していきます。

例えば、田村のやさしく語る現代文

 

があります。この本は、現代文が苦手な人におすすめできる、講義形式の本です。

入試現代文の解き方の基礎を身につけることができます。

 

他には、センターでのみ現代文が必要という人に、

マーク式基礎問題集 現代文

があります。こちらは、先ほどの講義形式とは違い、演習を積むための本ですので、ある程度現代文の学習が進んだ人におすすめできます。

センターレベルの問題演習を多く積むことができるのでセンター直前まで取り組めます。

まとめ

今回は「漢字マスター1800+」についてお伝えしてきました。

以下、まとめになります。

 

1800語収録されており、網羅性抜群

漢字と合わせて語彙の意味も覚えることで現代文の総合得点をあげられる。

毎日少しずつ取り組むことが大切。

読解の勉強も頑張ろう。

 

国語の勉強方法がわからない...そんな時は武田塾!

(武田塾の説明ページへ行きます。)

 

 

関連記事

Category

Keywords