Category

「短期攻略!センター地学基礎」ってどんな本・・?地学基礎をマスターしよう!

「短期攻略!センター地学基礎」ってどんな本・・?地学基礎をマスターしよう!

「短期攻略!センター地学基礎ってどんな参考書?おすすめの使い方は?」

「どういう人が使うべきか知りたい!」

「自分のレベルにあってるかな?」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

 

この記事では「短期攻略!センター地学基礎」を徹底解説します!

特徴、使い方、併用問題集なども紹介しているので、これを読めば「短期攻略!センター地学基礎」について完璧にわかります!

地学は、他の教科に比べて問題集や参考書の量が少なく、学習法に困ることもあるかもしれませんが、
この記事を読むことで始める前に少しでも皆さんの学習のお役に立てれば幸いです。

地学基礎で点差をつけて合格するなら武田塾!

(武田塾の説明ページへ行きます。)

短期攻略!センター地学基礎の特徴

 

短期攻略!センター地学基礎は駿台文庫から出ているの「短期攻略センター」シリーズの地学の参考書です。

センター試験の「地学基礎」の対策として、センター試験で過去に出題された問題に、
オリジナルの問題を加えて編集してあります。

解説は、単に答えの出し方だけではなく、
基本事項の考え方、関連する要点なども説明しており、

文選択の問題では、正解の選択肢だけでなく、不正解の選択肢についても紙面の許すかぎり詳しく説明があります。

全部で63問なので、量が多すぎず、手軽に取り組めますよ。

問題はセンター向けで、解説は少しむずかしめです。
しかし、解き終わった後には大変力がつくことを実感できると思います。

地学基礎の問題集や参考書は大変数少なく、この本もその数少ない問題集のうちの一つです。

その中で、センターに対応しており、解説も詳しいので、過去問演習を行う前に取り組むことで得点アップが期待できる大変有用な本です。

決める!センター地学基礎の使い方

 

この本は、お伝えしました通り、基本的にセンター試験向けの演習対策書ですので、
講義系の参考書、(問題集)等を終えてから、過去問に入る前に取り組むのが良いでしょう。

基礎が終わったけれど、センターの過去問はまだちょっと・・・・

という方に大変オススメできる本です。

表紙にも書いてある通り、単純計算で、1日3問取り組めば、21日で終えることができ、
一ヶ月も見れば余裕で終わらせることができるので、最初からコツコツ問題を解いていきましょう。

間違えた問題に関しては解説をよく読み、チェックをつけておきます。
そして、三日程度置いて、またその問題にチャレンジしてみましょう。

できた問題には丸をつけておき、もう一度間違えてしまったら、もう一度チェックをつけ、また取り組むようにしましょう。

こうして、効率よく学習することを是非オススメします。

 

もし説明が難しく感じたら、自分がこれまで学習する際に使っていた、基礎の参考書に戻り読み直すようにしましょう。

高得点を取るためには、この本の解説程度の難しさには慣れていかなければなりませんので、志望校合格のために、しっかり学習していきましょう。

併用して使える地学の参考書・問題集は?

 

「短期攻略センター地学基礎」をこなしたら、あとは本格的にセンターの過去問に取り組んでいきましょう。

短期攻略センター地学基礎で学習したことがしっかりと身についていれば、過去問でも高得点を取ることができるはずです。

なお、過去問の他に、余裕があれば、模試問題集に取り組むのもおすすめです。
実際の過去問と変わりのない出題形式なので、演習を増やすことができますよ。

例えば、河合塾出版の「マーク式総合問題集地学基礎」

があります。

この本には、年度ごとに新しく出版されているので、書店に行って最新のものを買うのがおすすめです。

毎年6月上旬に更新出版されています。

 

まとめ

今回は「短期攻略センター地学基礎」ついて解説してきました。

まとめると以下になります。

基礎を終えたひとに、過去問演習に入る前に最適な一冊。

  • 解説がやや難しめだが、高得点を取るためには避けては通れない。
  • この本を終えたら次はセンター演習に取り組んでいこう。

 

地学基礎で点差をつけて合格するなら武田塾!

(武田塾の説明ページへ行きます。)

 

関連記事

Category

Keywords