Category

「決める!センター地学基礎」を徹底解説!センター演習を効率よく行う!

「決める!センター地学基礎」を徹底解説!センター演習を効率よく行う!

「決める!センター地学基礎ってどんな参考書?おすすめの使い方は?」

「どういう人が使うべきか知りたい!」

「自分のレベルにあってるかな?」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

 

この記事では「決める!センター地学基礎」を徹底解説します!

特徴、使い方、併用問題集なども紹介しているので、これを読めば「決める!センター地学基礎」について完璧にわかります!

地学は、他の教科に比べて問題集や参考書の量が少なく、学習法に困ることもあるかもしれませんが、この記事を読むことで始める前に少しでも皆さんの学習のお役に立てれば幸いです。

地学基礎で点差をつけて合格するなら武田塾!

(武田塾の説明ページへ行きます。)

決める!センター地学基礎の特徴

決める!センター地学基礎は学研出版の「決める!」シリーズの地学の参考書です。

この本の特徴は学校で授業を受けていなくても、そのわかりやすさから独習もしやすく、地学基礎の理解をしっかりできる内容となっています。

量は、講義形式なので多く見えるかもしれませんが、
センター試験の範囲において網羅されており、二次試験レベルのことは含まれないため、過不足のない適切な量といえるでしょう。

 

難易度についても、センター試験の範囲に絞ってくれているので、難しすぎず、簡単すぎずといえるでしょう。

レイアウト、構成も見やすく、数少ない地学基礎の参考書の中で、わかりやすい本の一つとなっています。

決める!センター地学基礎の使い方

 

講義形式の本なので、初めから順に沿って取り組むと良いでしょう。

取り組む際に意識してほしいことは「理解度」です。

講義系の参考書においては、解説を読んで、「理解をすること」が非常に大切になってきます。暗記を頑張ろうと思うのではなく、まずは理解を心がけましょう。

また、この本には、試験直前まで使える「別冊ふろく」がついていますし、さらにPC・スマホ対応の「アプリ」もついているので、理解したあとにこれらを利用して暗記学習に努めていきましょう。

この一冊で、センター試験の範囲は全てカバーしてあるので、よく読み込みましょう。

併用して使える地学の参考書・問題集は?

 

「決める!センター地学基礎」をこなしたら、あとはセンターの演習本に入っていきましょう。

講義形式の本だけでは演習が絶対的に不足しますので、過去問や、予備校が出版している模試等で力試しをしていきましょう。

取り組む際に、間違えた問題に対して、なぜ間違えたのか、また知識が抜けていて間違えた問題に対しては、どこの範囲の知識が抜けていたのか、その関連範囲で抜けている知識はないか、など意識をしながら取り組み、満点を目指すつもりで抜け目なく学習していきましょう。

ここでは演習書を数冊上げていきますので、参考にして見てください。

例えば、おすすめの演習書に

「解決!センター地学基礎」

 

があります。この本は、Z会出版社が出している、「解決!センター」シリーズの地学基礎になります。

実際の地学センターでは、暗記だけでは対応できない問題も出題されています。

このような演習本に取り組むことで、暗記を終えた後のインプット演習を行うことで高得点が取れるようになります。

他には、「マーク式総合問題集地学基礎」

などがあります。

こちらの本に関しては、年度ごとに新しく出版されているので、書店に行って最新のものを買うのがおすすめです。

毎年6月上旬に更新出版されています。

まとめ

今回は「決める!センター地学基礎」ついて解説してきました。

まとめると以下になります。

 

  • 決める!センター地学基礎は講義形式の参考書。授業がなくても独習に最適。
  • 地学基礎のセンター範囲を網羅している。
  • この本を終えたら次はセンター演習に取り組もう

 

地学基礎で点差をつけて合格するなら武田塾!

(武田塾の説明ページへ行きます。)

 

関連記事

Category

Keywords