Category

「富井の古文読解をはじめからていねいに」を徹底解剖!この1冊から始めよう!

「富井の古文読解をはじめからていねいに」を徹底解剖!この1冊から始めよう!

「古文単語や一通りの文法を習ったのだけれど、この後何を勉強すればいいの?」「模試や初見の問題に全く対応できないのだけれど、何か初心者向けの簡単な参考書が欲しいな...」

あなたは今、そんなふうに思っていませんか?

そんなあなたのために、苦手だった古文を克服して無事国公立に進学した私が、「富井の古文読解をはじめからていねいに」を徹底解説します。

この記事を読めば、

『富井の古文読解をはじめからていねいに』の特徴
この問題集で到達できるレベル
成績を上げるための効果的な使い方

といったことが完璧に分かります。

すると古文の読解が解けはじめるではなく、確実に入試をイメージした古文強化につながります。

最終的には、志望校に合格することも夢ではないでしょう。

この記事が古文を勉強する上で役にたち、あなたが志望校に合格すれば幸いです。

どうにかして古文の苦手を克服したい!そんな時は武田塾!

(武田塾の説明ページへ行きます。)

『富井の古文読解をはじめからていねいに』の特徴

『富井の古文読解をはじめからていねいに』(以下:富井の古文)は、2004年にナガセから出版された古文の読解基礎を押さえた参考書で、東進の人気講師 富井健二氏が執筆しています。

内容は、古典文法・単語をある程度押さえている人を対象にして、長文の読み方・古文の背景知識を詳しく説明しています。富井の古文では、読解法の表面的な詰め込みではなく、「なぜ、そうなるのか」までしっかり説明されています。

古文は単語や文法を学習しただけでは、問題を解くことはできません。古文特有の主語の省略や接続詞など、本文を読む上でポイントとなる点は多く存在しています。そして、これらは通常、学校や塾の授業で問題を解いていくうちに身につける他ありません。

しかし、富井の古文では、1冊の中に読解に必要な上記のような知識を全て詰め込んであるのです。したがって、究極的には、「単語・文法・富井の古文」の3点を完璧にすれば、どんな読解問題にも太刀打ちできるようになるのです!

まるで授業を受けているよう!本文が読みやすい!

読書 本

富井の古文の強みの一つが、本文が読みやすいことです。この本が対象にしている人の多くは、まだ古文をあまり好きになれていない人だと思います。そんな人にいきなり堅苦しい文章を読んでもらっても、理解するのは難しいですよね。この記事を読んでいる皆さんの中にもこのように思っている人がいるのではないでしょうか。

でも、安心してください!富井の古文では、まるで富井先生が語りかけているかのように本文が書かれています。そのため、苦労することなく、内容が頭に入ってくるようになっています。

また各章のはじめには、本文とは直接関係がない会話が挿入されています。この会話は、その章を学習する上での導入になっているのですが、とても身近なもので本文にもさっと入っていくことができます。

「スタートするのが難しい...」という人も、富井の古文ならば、抵抗感なく学習に入ることができます。

章末の確認問題

富井の古文には、習得問題が数章ごとに設けられています。この習得問題によって、確実に身につけたか否かを把握することができます。

多くの参考書はひたすら解説ばかりしてあって、ただ読み流すだけ、ということも多々あります。しかし、これではいざ問題を解こうとした時に、解くことができません。

一方、富井の古文のように、定着を確認する問題があれば、確実に自分の中に知識を取り込んでいくことができるのです。

『富井の古文読解をはじめからていねいに』で到達できるレベル

富井の古文で到達できるレベルは、「センター〜中堅私大」となります。もちろん、この1冊を完璧にすることが前提にはなりますが、センター試験までしか古文を使わない受験生にとっては、この1冊を完璧にすれば大きなアドバンテージになること間違いありません。

『富井の古文読解をはじめからていねいに』の効果的な使い方

なんども繰り返していますが、富井の古文は、文法を8割・単語を6割以上押さえてから読むようにしましょう。読解を行う上で、文法と単語がある程度入っていないと全くの無意味です。

そして、勉強する時には、習得問題を一つの区切りとして読み進めていきましょう。だらだらと読み進めるのはよくありませんが、逆に短すぎるのもよくありません。

ちょうどいいのが、『習得問題』を一つの区切りとして使うと非常に都合がよくなります。

また読む回数については、基本的に1ヶ月以内に2周どおり読みます。そして、その後は授業や問題演習でわからないところが出るたびに、当該箇所を読み返してください

間違えたところを読み返すことで、力がつくのです

 

古文の復習法を知りたい!そんな時は武田塾!

(武田塾のホームページに飛びます)

『富井の古文読解をはじめからていねいに』まとめ

いかがだったでしょうか。富井の古文があれば、古文が苦手な人でも国公立大学合格レベルまで到達することも夢ではありません

あなたが富井の古文を効果的に活用して、志望校に合格することを願っています。

関連記事

Category

Keywords