Category

定番英単語帳の速読英単語の使い方について詳しく解説!

定番英単語帳の速読英単語の使い方について詳しく解説!

「英単語帳って色々あるけど、自分に合っているものはどれなんだろう?」

「本屋さんで、速読英単語って本をよく見かけるなあ。」

「速読英単語ってどんな感じなんだろう?どう使えばいいの?」

 

あなたは今、そう思っていませんか?

 

この記事を読めば、速読英単語がどういったものなのか完璧に分かります!

 

この記事では、速読英単語の特徴や効率的な使い方、そして英単語の学習にどう役立つのかを解説していきます。

 

この記事を読んで、速読英単語を使うか使わないか・・・決めるためのお役に立てたら幸いです。

 

➡効率よく的確に英語の成績を伸ばしていきたいなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

速読英単語には2つのレベルがある

 

z会が出版している大変有名な英単語帳の一つである「速読英単語」ですが、これは「必修編」「上級編」の2冊に分かれています。

 

必修編

その名の通り、乗っている単語は、入試英語で点を取るために必要な英単語ばかりで、これに載っている単語は必ず全て覚えるようにしましょう。

本格的に英語の勉強を始める際、入試標準の英単語から学びたい人にオススメです。

約1900語収録されています。派生語等も含めると約3100語になります。

上級編

早稲田、慶応などの難関私大や、英語の問題で語彙の難しい文章が出る難関国公立大を志望とする受験生にオススメです。

上級と名のある通り、語彙レベルは高く、一度も見たことのないような単語が並びます。

約900語収録されています。

ここで一つ注意しておきたいのは、上の早稲田や慶応、そして難関国公立大を志望する受験生でも必ずしも上級編をやらなければいけない、ということはありません。

過去問や、その他の長文読解問題集に取り組み、語彙不足を感じた場合に取り組み始めても遅くはないですし、必修編だけでも合格できないということはありません。

ただ、また後でお伝えしますが、この本は読み物やリスニングとしても使えるので、興味があって比較的受験まで時間があれば取り組んでみることをおすすめします。

英語の得意にすることに単語の学習は欠かせません。

速読英単語の大きな特徴

 

 

速読英単語の大きな特徴は、必修編と上級編とどちらも英文を読むことを通じて英単語を学習しようとするスタイルをとっていることです。

ストーリーとともに学習することで、単語とその意味が文脈の中で記憶されますので、覚えやすくかつ忘れにくくなります。 易しい英文から始めて、無理なく入試レベルまで到達できるように配置しており、10本ずつを7つのSTAGEに分けてあるので、一歩一歩着実に進めることが可能です。

速読英単語に載っている文章を何度も読むことで、自然と英文構造が自分の頭の中に入ってくることを実感できるでしょう。

その際、ただ単に単語の羅列として読むのではなく、単語の意味を一つずつしっかりと覚え、英文構造を理解し、その上で何度も繰り返し読み、結果的に「速読」ができるまで学習することが大切です。

 

リスニング教材としても

速読英単語には、必修編、上級編どちらにも別売りのCDが用意されています。

もし速読英単語を使うことを考えているのであれば、この別売りCDも合わせて使うようにしましょう。シャドーイングをしたり、聞き流しをすることでリスニングの力も鍛えられ、総合的に英語の点数を伸ばすことにつながります。

通学中などに、音楽プレーヤーでCDを聞き流すだけでも効果がありますよ。

まとめ

 

これまで、速読英単語についてお伝えしてきました。

以下まとめになります。

・速読英単語には「必修編」「上級編」の2冊がある。

・英文の中で単語を覚えるというスタイルをとっており、「速読」「リスニング」の力もつく

・使用する場合は別売りのCDも合わせて使うと効果的な学習ができる。

 

この記事が、皆さんにとっての第一志望の大学合格への手助けとなりましたら幸いです。

 

➡効率よく的確に英語の成績を伸ばしていきたいなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

関連記事

Category

Keywords