Category

望月古文の実況中継を徹底解説!古文を得意に!

望月古文の実況中継を徹底解説!古文を得意に!

 

「古文がとにかく苦手。何言っているのかわからない。」

「古文の文法が全く理解できない。覚えられない。」

「望月古文の実況中継という本は聞いたことあるけどどんな本なんだろう・・・。」

 

 

あなたは今、そう思っていませんか?

 

この記事を読めば、望月古文の実況中継がどういった本か完璧にわかります!

 

この本の特徴から難易度のレベル、完璧にした後に到達出来るレベルや

効果的な使い方まで、徹底的に解説しています!

 

効果的な古文の勉強をすることで成績を一気に伸ばしていき

あなたの第一志望合格に一気に近づくことができます!

 

この記事があなたの第一志望合格の手助けとなれば幸いです。

 

➡古文の成績をグンと伸ばすなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

望月光古典文法講義の実況中継とは

 

「望月光 古典文法講義の実況中継」とは、大手予備校講師である望月光先生による古典文法の参考書で、内容は、予備校での講義が実況中継の形式で語りかけるように書かれています。

講義の所々に問題もあり、講義形式なので、他の受験生が間違いやすいポイントなどや、暗記事項の覚え方も事細かに書かれてあり、非常に学習しやすくなっています。

この古典文法の参考書は東京大学や早稲田大学など、国公立・私大最難関レベルに対応しており、GMARCH、や関関同立、日東駒専を目指す受験生にとってはここまでの知識は不必要なのではないか、という箇所も多々見られます。

したがって、この本は最難関大学合格を目指す受験生や、古文を得点源にしたい受験生に最適だと言えるでしょう。

みなさんの中には、

「古典文法のどこが重要なのかわからない」

「どうやって覚えたらいいのか・・・どのように問題で問われるのか」

「どこでどのように役に立つのか」

などのような疑問を持っている方がいるかと思います。

この本の端書きにて、望月先生自身も「文法は何をどう覚え,覚えたことがどう役に立ち,何が必要で何がいらないかを明らかにした本は,不思議と見あたらないのです。文法事項は集めてあっても,それをかんでふくめるように説明した本がない。」とおっしゃっています。

そんな受験生の古典文法に対する様々な疑問や要望に答えるべく、この本ではわかりやすく古典文法を1から説明しています。

上巻では、初歩の初歩である活用等から始まり、助動詞・助詞等を扱っており、下巻では、助詞・副詞・敬語の識別等を扱っています。この2冊を完璧に出来れば、古典文法の知識に関しては何も怖いものはないので、あとは実戦演習として、問題を解き、合格に近づくよう、知識のアウトプットをしていきましょう。

➡古文の成績をグンと伸ばすなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

 

望月光古典文法講義の実況中継の使い方

はじめから、この本2冊に書いてあることを全て完璧にしようとするとかなりの時間がかかってしまうかもしれません。

受験勉強は古文だけではありませんよね。

ですので、上に書いたとおり、この本である程度古典文法を理解したら、問題集を用いて知識のアウトプットも同時に行いましょう。

また、ある程度進めたら、最初に学習したところを忘れていないか確認したり、忘れていた場合にはもう一度その講義を読み、抜けや漏れがないようにこまめに確認をしましょう。

人間は学習したことを忘れる生き物です。ですが、その都度学習した内容を覚え直すことで、確実に使える知識として定着していくことができます。

➡古文の成績をグンと伸ばすなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

 

まとめ

  1. 古典文法が予備校での講義形式で詳しく書かれており、最難関大学を志望する受験生も上下2冊を完璧にすれば古典文法に関してはOK
  2. ある程度理解をしたら、問題集を併用して使おう。

 

➡第一志望の大学に合格したいなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

 

関連記事

Category

Keywords