Category

保育士になりたいならこの大学に行け!

保育士になりたいならこの大学に行け!

看護士と並んで女の子から人気の高い職業である保育士。最近では男性の保育士の数も少しずつ増えてきてよりポピュラーな職業になっています。

本記事では保育士資格の取得方法を始めとし、保育士になるのにオススメの大学を紹介しています!

「保育士になりたいけど、どこの大学に行ったらいいんだろう…?」

「保育士にはどこの大学を卒業している人が多いんだろう…?」

「保育について専門的に学べる大学が知りたい…」

あなたのこんな疑問も解決すること間違いなし!

➡︎保育士になるのにオススメの大学に入るなら武田塾!
(武田塾の説明ページに行きます。)

はじめに:保育士資格って?

保育士も看護士と同様に、児童福祉法で定められた国家資格です。

保育士の資格は「名称独占資格」といい、

「私は保育士です」と名乗るための資格であり、

医者などの「業務独占資格」(その資格を持っていないでその仕事をすると罰せられる資格のこと)とは異なります。

そのため、保育士の資格を持っていなくても保育士の仕事内容自体をすることはできるのです。
(名乗ることは禁じられています。)

「取らないでいいならわざわざ資格取る人いるの?」と思う方も多いと思いますが、

重要なのは保育士がいないと、保育所を作ることができないというところです。

 

そのため、自分で保育所を作りたいという人は資格を取る必要がありますし、資格を取る意義がありますよね。

そんな保育士資格を取得する方法ですが、

・保育士試験に合格するか

・厚生労働省の指定する保育士養成学校を卒業する

 

どちらかを満たすことです。

重要なのは特定の学校を卒業すれば、保育士試験に合格しなくても保育士資格を得ることが可能なところです。

以下では卒業することで保育士資格を取得することが可能な大学で、おすすめな大学をその評判や指導内容などから3つあげています!

保育士になるのにオススメの大学①:聖徳大学

あまり馴染みのない方が多いかもしれませんが、聖徳大学は日本で最も多くの保育士を輩出する大学です。

2017年4月に児童学科内の、幼稚園教員養成コースと保育士養成コースが一つになった

幼稚園教員・保育士養成コースがあり、主にそちらのコースから保育士を輩出しています。

保育の業界でも名が知れた大学のため、就職支援は万全であり、学生一名に対して、15を超える保育所・幼稚園から求人がきます。

また、全国平均で見た保育士の初任給に比べ、同学を卒業した学生の初任給は高いと言うデータもあります。

高い専門性を持った保育士を育てるために、医学博士4名の専任教員や、保育経験と看護経験のどちらもを有する実習教員によって、

最新の医学に基づいた心身の発達と事故発生に関する基礎知識、および的確な対応力を習得することができ、

聖徳学園は保育士を目指す上で最高の環境だと言えます。

児童学科 だけでなく社先福祉学科 社会福祉コース、社会福祉学科 養護教諭コースでも保育士資格の取得が可能です。

また、聖徳大学には通信教育部も存在し、そちらでも保育士資格を取得することができます。

保育士になるのにオススメの大学②:東京家政大学

東京家政大学は設立から100年以上が経つ伝統ある大学です。

東京家政大学では規定の単位を履修することで、卒業と同時に保育士資格を取得できる学科が2つ(うち一つは専攻が2つ)あり、

子供支援学科と児童学科 児童学専攻および児童学科 育児専攻です。

子供学科では「子ども学に立脚した専門的な知識に基づき、支援を要する子どもに対しても望ましい育ちを支援できる幼児教育・保育の人材を養成する」、

「児童学科では子ども一人ひとりを尊重し、その健全な心身の形成ができる幼児教育・保育の人材を養成する」と、それぞれ学科に特定の目的が設けられており、

子供に関する様々なニーズに応えるために、東京家政大学では同一領域に複数の学科が用意されています。

自分の将来なりたい保育士の形が明確な方にはオススメな大学です!

あなたにぴったりな学科を選ぶことができます。

伝統ある大学だけに早稲田大学との単位互換制度があり、こういった点でも魅力的な大学です。

保育士になるのにオススメの大学③:白梅学園大学

保育の東大とも称される白梅大学。

白梅大学にある保育系の学科は子ども学科、家族・地域支援学科、発達臨床学科の三つで、もっとも一般的な大学の保育学科に近いのは子ども学科です。

子ども学科という名前は非常に珍しいですが

白梅大学は、同学で学ぶ「子ども学」について「幅広い視点で子どもと人間を理解していくための学問であるとして、保育や教育の側面にとらわれることなく心理、保健、福祉、文化、地域との関わりまで複合的に理解を深めていく」としています。

現在の保育の現場では保育の知識を超えたものが求められますから、

保育に限らず様々な領域との理解を深めることができるという点でおすすめの大学です。

上では三つの学科を挙げていますが、

卒業するだけで保育士資格を取得できるのは子ども学科と発達臨床学科だけなので気をつけましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

保育士資格を卒業と同時に取得できる大学に進学しないと、別で資格試験を受ける必要があるため、

保育士になりたいと思うなら、最初から保育士資格を卒業と同時に取得できる大学を選ぶほうが、近道ですよね。

そのため保育士になりたい人は、卒業と同時に資格を取ることができるのか、と言う点が大学選びの大事なポイントの一つになります!

よく考えて、あなたにぴったりな大学を選びましょう!

志望校を決めたら、あとは勉強あるのみです!

➡︎保育士になりやすい大学に入るなら武田塾!
(武田塾の説明ページに行きます。)

 

関連記事

Category

Keywords