Category

アナウンサーになりたいならこの大学に行け!

アナウンサーになりたいならこの大学に行け!

毎年学生から大人気の職業であるアナウンサー。

しかし、容姿スキル知性など求められるものの程度も高くアナウンサーになるには相当の努力を要します。

しかし、アナウンサーになるには専門資格が必要なわけではないので、実際どこの大学に行けばアナウンサーになりやすいのか、分からない方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではアナウンサーになるのにおすすめの大学について解説しています。

「アナウンサーになりたいけど、どこの大学に行くとアナウンサーになりやすいんだろう...」

「売れっ子アナウンサーってどこの大学を卒業してる人が多いんだろう...」

あなたのこんな疑問も解決すること間違いなし!

➡アナウンサーになりやすい大学に入るなら武田塾!
(武田塾の説明ページに行きます。)

アナウンサーになるのにオススメな大学①:慶應義塾大学

有名アナウンサーの卒業大学として圧倒的に多いのが慶應義塾大学です。

高い学力があるというのはもちろん、

アナウンサーだけでなく、テレビ局への就職者数も多いため、OB・OGとの縦のつながりから業界の情報を手に入れやすいというメリットがあります。

また、慶應のミスコンは女子アナになるための登竜門と言われていて、今も活躍しているアナウンサーの中には慶應義塾大学のミスコンに出場されていた方が多くいます。

そのため、慶應義塾大学出身の女性アナウンサーが多い傾向にあります。

具体的には、中野美奈子さんや、青木裕子さん、竹内由恵さんなどが慶應義塾大学のミスコンに出場していました。

2016年にミスコンを運営する慶應義塾大学の広告研究会が起こした事件により、団体の解散とミスコンの中止が発表されましたが、

2017年には運営団体を変え、今まで通りミス慶應として、ミスコンが行われています。

一線級のアナウンサーを多数輩出する素晴らしく、伝統あるコンテストですから、運営団体の不祥事で廃止なんてことにならなくて良かったですね。

アナウンサーになるのにオススメな大学②:早稲田大学

高い学力や、テレビ業界へのコネなど多くの点で慶應義塾大学と似ている早稲田大学ですが

大きく違うのは、早稲田大学にはミスコンがないというところです。

そのため、慶應義塾大学と比べると、女性の割合が圧倒的に多いということはなくて、比較的男性アナウンサーの数も多いです。

早稲田大学放送研究会・アナウンス研究会というマスコミを目指すためのサークルも充実していて、そういったサークルでアナウンサーに求められる技能を身につけられるという点で有利だと言えます。

羽鳥慎一さん、福澤朗さん、大塚範一さん、皆藤愛子さんなどが代表するアナウンサーです。

アナウンサーになるのにオススメな大学③:青山学院大学

ここ10年で大きく数を増やしているのが青山学院大学出身の女性アナウンサーです。

その要因として考えられるのはまず一つにミスコンテスト
慶應大学と並んで都内でもトップクラスの注目度・レベルを誇るミスコンテストを開催している大学ですから、自然とアナウンサーになる人が多いのも頷けます。

また、上の理由と関わってくる点でもあるのですが、第二の要因としてあるのがその立地です。

青山に位置し、ファッションの中心地である原宿表参道渋谷までも徒歩で行ける圏内のため、オシャレなアパレルや化粧品店に囲まれ学生生活を過ごす中でファッションも化粧も洗練されていくのです。

アナウンサーになる際に容姿が整っている、というのは間違いなくプラスになります。

こういうわけで近年、青山学院大学出身のアナウンサーの数は多いわけです。

アナウンサーになるのにオススメな大学④:法政大学

上で挙げた三つの大学に比べるとアナウンサーが多いイメージはない方が多いと思います。

数にして法政大学卒のアナウンサーが非常にに多いということはないのですが、

昔から法政大学はマスコミに強く、かつマスコミへの就職に力を入れています。

法政大学では自主マスコミ講座が開講されており、これは法政の看板と言っても過言ではない授業で、現役のマスコミ業界の方が実際に来校し、講義をしてくれるなどの現場思考の授業で有名です。
実際にこの講座から多くのアナウンサーを輩出しています。

こういうわけで、法政大学に入るのもアナウンサーになるためにはオススメできます。

アナウンサーになるのにオススメな大学(?):アナウンススクール

アナウンサーになる上で、聞き取りやすい声や滑舌の良さなどは重要な要素です。

しかしふつうの大学ではこれらを教えてくれるところはありません。

それらを学ぶことができるのがアナウンススクールです。

アナウンススクールは、その名の通りアナウンサーを養成することを目的としたスクールで、

発声法や滑舌・アクセントから人に伝えるための読み方や自己PRの仕方など様々なことを学ぶことができます。

上記で挙げたような大学に在学しているわけでもなく、ミスコンに出場していた、モデルとして活動をしていたなどの経歴も無いのであれば、

ダブルスクールとなり、お金や、時間的には厳しい点もあるかもしれませんが、是非行っておくことをオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ここまでアナウンサーになりやすい大学を紹介してきましたが、

現実として、アナウンサーになる方は学歴だけでなく、女性ならミスコンやモデルの経験者が多く、男性も容姿が整った方が多いです。

とはいえ、ニュース番組などで難しい課題に答える必要のあるアナウンサーは、高い知能を備えておく必要があります。

実際、多く輩出している大学にも一般的に高学歴と言われる大学が多いですよね。

そのため、アナウンサーを目指すならしっかり受験勉強をして、教養を身につけ、高学歴と言われる大学に進学しておけば、有利なことには間違いないです。

➡アナウンサーになりやすい大学に入るなら武田塾!
(武田塾の説明ページに行きます。)

 

関連記事

Category

Keywords