Category

教員になりたいならこの大学に行け!

教員になりたいならこの大学に行け!

みなさんは小中高と数多くの教員と出会い、そして別れを経験してきたでしょう。

良い先生もいれば、嫌な先生もいたと思います。
そんな中で、良い先生に巡り会えた人は、将来教員になりたいな、って思っていたりするのではないでしょうか。

そんな人たちのために
この記事では教員になるのにオススメの大学を紹介しています。

「将来は教員になりたいけど、どこの大学に行くのがいいんだろう…?」

「〇〇大学に行ったら、学校の先生になれるのかな…?」

「高校の先生になるには、どうしたらいいんだろう…?」

こんなあなたの疑問も解決すること間違いなし!
教員を目指すあなたの進路選びの助けとなるでしょう!

➡︎教員になるのにオススメの大学に行くなら武田塾!
(武田塾の説明ページに行きます。)

教員になるのにオススメの大学①:大阪教育大学

大阪教育大学は大阪にある国立大学の一つです。
実は、日本にある大学の中で、小・中・高合わせた教員への就職数が日本で最も多い大学なのです。(2017年度)

その名の通り教育に関係する大学で、教員への就職者数も多いわけですが、大阪教育大学の魅力は何と言ってもそのカリキュラムの豊富さでしょう。

課程は初等教育養成課程、学校教育員養成課程、養護教諭養成課程の三つに分けられます。

課程内での専攻によって取得可能な教員免許は違うのですが、

大まかに言えば、小学校教育を専攻している人は卒業要件単位の取得だけで小学校の教員免許を、中学校教育を専攻している人は卒業要件単位の取得だけで中学校の教員免許を取得することが可能で、
また、多くの学部で、追加で単位を取得することで、高校の教員免許を取得することも可能です。

ほぼ全てのコースで教員免許が取得できることから、教員になるのに特化した大学ということが分かりますね。

教員になるのにオススメの大学②:北海道教育大学

大阪教育大学に続いて、教員になる人が多いのが北海道教育大学です。

北海道にあるだけあり、その特色は学科や専攻によってキャンパスが分けられていることでしょう。

札幌と函館などかなり距離も離れているため、それぞれが別の学校と考えて良いくらいです。

大阪教育大学と同様にほぼ全ての学科、専攻で教員免許を取得することができますが、卒業要件単位以外に単位を取らなければ、教育免許を取得することができない学科が多く、

卒業要件単位のみで教員免許を取得することができるのは、教員養成課程のみです。

国際地域学科や芸術・スポーツ文化学科のように総合大学にもありそうな学科では、卒業要件単位に加えて単位を取得することで、教員免許を取得することが可能です。

教員になるのにオススメの大学③東京学芸大学

日本トップクラスの知名度を誇る教育系単科大学である東京学芸大学。

そのため、学芸大学にいる教授は教育分野において優秀な方ばかりです。

全ての学科で、教職に関する科目が必修科目としてカリキュラムに組み込まれているため、将来教職員になりたいという人には最適な学校の一つだと言えます。

さらには教育系のサークル活動も、東京という立地と、教育系単科大学であることからかなり充実していて、

教員を目指す上で、学校の勉強だけでなく子供と関わる機会を得ることができるなどのメリットもあります。

教員になるのにオススメの大学④:東京大学

ここまで小学校、中学校、高校教師のいずれかの教員になるための教員免許を取得することができる大学について説明してきました。

東京大学はまたそれとは話が別で、大学教授になるのにオススメな大学です。

もちろんどの学部でも日本トップクラスの研究を行えるというものもありますし、大学の抽象度が高く、非常に難しい学問を

学生に教える仕事ですから、自分もそれにかなり高い水準で精通している必要があり、

そのためには高い学力を有する必要があるわけで、

大学教員としてやっていきたいのなら、東京大学を出ているというのはある種基本になりつつあります。

全国的に見ても、東京大学を卒業している大学教授はかなり多いです。

本来ならどこの大学を出ても大学教授になるのには関係ないのでは…?

と思われがちですが、大学教授である以上、一生学歴が付いてくることは避けられません。

その時に東京大学を出ているのと出ていないのとでは、アカデミックの世界では見られ方に大きな差があるのです。

(もちろん、東京大学を出ていなくても素晴らしい大学教授も多く存在することは確かです。)

 

おまけ:教員免許を取れる大学は非常に多い

ここまで教員免許取得人数が非常に多い大学を中心にあげてきましたが、

実は上にあげた大学でなくとも、非常に多くの大学で小学校の教員免許、または中学・高校の教員免許を取ることはできるのです。(一部例外はあります。)

上で大学の教員になるには東京大学に行くべきだ、という話をしましたが、

もちろん東京大学でも教職課程を履修すれば中学・高校の教員免許を取得することはできますし、

早稲田大学慶應義塾大学MARCHの大学でも卒業要件単位に加えて単位を取得することで、教員免許を取得することが可能なところは多いです。

実際には学部や学科によって異なりますので、気になる方は問い合わせてみてはいかがでしょうか?

さらには一部の短大でも小学校の教員免許と、中学校の教員免許は取ることができます。(ただし、高校の教員免許を取ることはできません。)

まとめ

いかがだったでしょうか?

教員になりたい人が行くべき大学を紹介してきましたが、

単科の国立大学が多いですね。

教員を目指すのであれば上であげた大学に入るのが近道になるのは間違いないです。

志望校を決めたら、勉強あるのみです!

➡教員になりやすい大学に行くなら武田塾!
(武田塾の説明ページに行きます。)

 

関連記事

Category

Keywords