Category

数学の良問プラチカとは?日大からmarchレベルまで対応できる良問集!

数学の良問プラチカとは?日大からmarchレベルまで対応できる良問集!

 

「数学の勉強について調べていると、プラチカとかいうやつの名前をよく聞く。

変な名前だから印象に残るなぁ。

 

いい本らしいけど、一体どういうところがいい本なんだろう?」

 

あなたは今、そう思っていませんか?

 

この記事を読めば、プラチカがどういった本か完璧にわかります!

 

プラチカの特徴からプラチカの難易度のレベル、

プラチカを完璧にした後に到達出来るレベルや

効果的な使い方、さらには プラチカを完璧にした後に使うべき参考書まで

 

徹底的に解説しています!

 

効果的な数学の勉強をすることで数学の成績を一気に伸ばしていき

あなたの第一志望合格に一気に近づくことができます!

 

この記事があなたの第一志望合格の手助けとなれば幸いです。

 

➡数学の成績をグンと伸ばすなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

 

数学の良問・文系プラチカとは?レベルなど

良問のプラチカとは、河合出版から出ている数学の問題集で、理系用と文系用に分かれています。

理系用のものは、さらにその中でも1A2B版と、3版に分かれています。

 

問題数としては

 

  • 理系数学の良問プラチカ1A2B : 約150題
    理系数学の良問プラチカ3 : 約75題
    文系数学の良問プラチカ : 約150題

 

というようになっています。

 

またそれぞれ収録されている問題のレベルも多少異なり、

1A2Bは比較的標準的な問題が多く収録されていますが、3はそれと比べると少しレベルが上がったものとなっています。

文系用も文系の標準レベルと比べると少しレベルが高くなっています。

 

名前の通り、精選された良問が揃っているという印象ですね。

 

また解説はそれほど詳しくは載っていませんが、その問題の解答を理解するために必要な情報は揃っているので、

内容がわかっていればきちんと理解することができます。

 

➡数学の成績をグンと伸ばすなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

数学の文系プラチカを完璧にした後の到達レベル。日大からmarchへ

 

理系であれば、G MARCHや理科大レベルまではこれ一冊で対応することが出来、

早慶や難関国公立大を志望する人には、その次の問題集へとスムーズにステップアップできる程度の

学力が身についています。

 

ただし数3については、少しオーバーワークになってしまうことも考えられるので、

難関大を志望する人以外は手を付けなくても良いかもしれません。

 

文系も、難関国公立を受験する人以外はそのままセンター過去問などに入っても十分対応できるでしょう。

 

➡数学の成績をグンと伸ばすなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

数学の良問・文系プラチカの使い方

 

上に書いたとおり、解説が若干少ないので、解答を読めば何を言ってるか理解できるレベルまで

その分野の基礎知識を理解してから手をつけるのがいいでしょう。

 

問題数もそれほど多くなく手頃に使えるものなので、

「まずはこの単元をクリアしよう!」

と決めたら一気にその単元を終わらせ、集中的に復習するのも効果的です。

 

また、プラチカはアウトプット向きの問題集なので、

 

「これを通して新しい解法をどんどん覚える!」

 

というよりは、別の問題集などで身につけた知識を出す訓練の場と捉えると、

 

より効率的にこの問題集を利用することができるでしょう。

 

 

またプラチカに入る前に網羅性のある問題集を終えている人も少なくないと思うので、

模試のように、時間を決めて答案を時間内に仕上げる、という訓練をするのにもうってつけです。

数学の良問・文系プラチカの次の問題集は?

理系であれば早慶以上、文系であれば二次試験に数学が必要となるような

難関国公立大を志望する人以外は、そのまま過去問演習に入って良いと言えます。

 

それ以外の人は、『やさしい理系数学』や『大学への数学』などに手をつけると良いでしょう。

プラチカと同じくらいのレベルであり、より解説が詳しい『入試の核心 標準編』もおすすめです。

 

➡数学の成績をグンと伸ばすなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

数学の文系プラチカまとめ

  1. 精選された良問が揃っている
  2. 問題数も多くなく、手頃に使用できる問題集
  3. 全体的には受験標準レベルで、多くの大学はこれで対応できる
  4. 理系の数3と文系用は、それぞれの標準レベルより若干レベルが高い
  5. 解答解説はそこまで多くないが、理解していればちゃんとわかるものになっている

 

 

➡数学の成績をグンと伸ばすなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

関連記事

Category

Keywords