Category

物理のエッセンスの使い方を東大生が解説!基礎を完璧にする!

物理のエッセンスの使い方を東大生が解説!基礎を完璧にする!

 

「模試で物理が全然解けなかった。基礎からやり直したい」
「物理のエッセンスってよく聞くけど、実際どうなんだろう?」
「物理のエッセンスはどう使えばいいの?」

あなたは今、こんな風に考えてはいませんか?

この記事を読めば物理のエッセンスがどういった本か完璧にわかります!
この記事では、大学受験の際に実際に物理のエッセンスを利用して勉強していた東大生が、特徴や使い方を解説していきます!

物理の基礎を固め、応用のさせ方を身につけることで第一志望合格がぐっと近くなることでしょう!

それでは、解説していきます!

➡物理の成績を伸ばすなら武田塾!
(武田塾の説明のページに行きます。)

 

物理のエッセンスとは。基礎を完璧にできる参考書

著者は河合塾講師の浜島清利さんです。河合塾ではベテランの先生で、他にも「良問の風」や「名門の森」など有名な参考書を書かれています。

物理のエッセンスのコンセプトは、応用問題をバンバン解いていくと言うよりも、基礎を固めて応用問題を解いて行くための足がかりを作ると言うようなものになっています。

そのため、問題の難易度や全体の目標は「センター試験満点を狙う」程度のものとなっています。

とはいえ、MARCHレベルの物理ならばセンター満点の実力があれば十分戦えますし、物理は難しい問題になればなるほど基礎が大事です。

現在「力学・波動」編と「熱・電磁気・原子」編が出版されています。

分量は一冊170ページほどで、集中して取り組めば二週間ほどでマスターできる内容です。

 

教科書は一通り読み、教科書の問題も解いた人は手に取ってみることがおすすめです。リードLightノートを終えた人などにも同様におすすめできます。

また、ちょっとハイレベルな問題集に手を出したけど、まだ早かったかな・・・と思った人にとってもここに戻って来れば大丈夫です。

受験勉強としての物理を始めたての受験生や、試験や模試などでつまずき基礎からもう一度やり直したいと考えている受験生にとってはこれ以上ない参考書です!

物理のエッセンスの使い方。基礎を完璧にする

 

 

 

 

 

物理のエッセンスでは、章の初めにその分野の問題を解くに当たって必要な解法の流れや原理についての説明があります。

まずはこの解法と原理をよく読みましょう

それから問題を順に解いていきます。

問題数は多くないので、間違えたら何度も繰り返して解き直すつもりでやるといいです。

解説を読んでもちょっと分からないなと思ったら、解法と原理に戻って来ればわかるはずです。

 

オススメなのは、解答するならどうするかを考えながら日本語で説明を書いてみることです。

記述式の試験ならこの練習が必要なのは明らかですが、記述式でなくてもこの練習をすることで自分の中で解法の整理をつけることができます!

物理は原理を元に状況を式に表すところから始まります。

物理のエッセンスではその流れを正確に守っているので、物理の総合的な力をつけることができます。

 

ただ、中には解答の抽象度が高く、理解が難しい問題も含まれています。

そういう問題に遭遇した場合は、飛ばしてしまうのではなく、同出版社の「物理教室」などで該当項目を探してみましょう。

基礎の部分で穴を潰していくのが大事です。

➡物理を基礎から埋めていくなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

物理のエッセンスで基礎を完璧にした次にやるべき参考書は?

物理のエッセンスを問題を含めすべて終えたら、物理の基礎的な実力は十分ついています。

この後は、同じレベルの問題が集められている「リードLightノート」や「リードα」をやり始め、問題を解くことに慣れていくと良いです。

基本問題を確実に解けるようにしたい人にはオススメです。

 

さらに応用的な問題に取り組んで行きたい人は同筆者の「良問の風」や、「物理重要問題集」などに取り組んでみると良いでしょう。

どちらも物理のエッセンスの問題よりも骨のある問題が多く、問題を解いていく力がつくと思います。

受験の物理では原理を知っているだけでなく、問題を解く力が要求されます。

問題を解く力は、数をこなすことによってしか付かない部分もありますので、問題を解ききることを重視して勉強していくと受験の物理の実力が上がっていきます!

物理のエッセンスのまとめ。基礎を完璧に

・基礎を徹底解説するスタンスで、難易度は低め。初心者にもオススメ。

・原理と解法が大事。教科書と照らし合わせながら確実に覚えよう。

・次の参考書としては、問題をがっつり解けるものがオススメ。

以上、物理のエッセンスについて解説しました!

 

冒頭にも書きましたが、基礎に不安がある人にはぜひ手にとってもらいたい参考書です。物理のエッセンスに取り組むことでぜひ実力アップを果たしてください。

 

ただ、参考書を読むだけでは実際に不十分なこともあります。言葉で実際に物理の解き方を教わり、質問もできる環境と言うのは学力の向上に非常に大切です。

そういう環境にない方は、ぜひ武田塾にお任せください!

武田塾で勉強しながら物理の実力をあげ、得意科目の一つにしてしまいましょう。

➡物理を得意科目にするなら武田塾!
(武田塾の説明のページに行きます。)

 

 

 

関連記事

Category

Keywords