Category

塾・予備校にいく浪人生活の一日のタイムスケジュール

塾・予備校にいく浪人生活の一日のタイムスケジュール

 

浪人生活って、とにかく不安ですよね。
今までの中学生だったころや高校生だったころとはあらゆる点で違い、特殊な時期ですから、浪人した人はみんなその気持ちを持っていることでしょう。

「浪人したけど予備校に行くお金はないし、どうやって勉強していけばいいかわからない…」

「予備校が始まったら、1日どれくらい勉強するものなんだろう?」
浪人が決まった人の中には、こんな風に思ってる人も多いと思います。

 

そこで、毎年毎年、いろんな浪人生の姿をみている武田塾講師の私が

この記事では浪人生の1日のタイムスケジュールを、大まかに解説しています!
1日の流れが大まかにわかれば、少しはみなさんの不安も和らぐのではないでしょうか。

では浪人生の一日を時系列で一通り見てみましょう。

→浪人を成功させたいなら武田塾!

(武田塾の説明ページへ行きます。)

塾・予備校にいく浪人生活の一日のタイムスケジュール①:7:00 起床

私の場合は授業が9時からだったので7時には起きていました。

授業の15分前にはついてトイレに行ったりするのをルーティーンにしていました。

これが本当に大事です。一年間の浪人生活は時に、とても長く感じます。

自分でペースを作ることができなければどんどん怠けてしまいます

もちろんもう少し遅く起きても、授業には間に合うし、何度遅刻をしても予備校を卒業できないとか、退学になるというようなことはありません。

しかし浪人生には志望校への合格、という絶対的な目標があります。これを達成するために意志を強く持って継続の習慣を持つことは非常に重要だと言えます。

塾・予備校にいく浪人生活の一日のタイムスケジュール②:9:00-12:50 午前授業1-4時限

予備校の授業時間は予備校によってまちまちです。

大体が50分授業につき10分休憩か、80分授業につき10分休憩だと思いますが、私の通っていた予備校は50分授業につき10分休憩でした。

1時間ごとに休憩があるのと、科目も変わるので脳がリフレッシュでき、集中力が持続しやすいためこれは非常に良かったと思います。

予備校に行っていない人もだいたい1時間をペースに時間を区切りながら勉強をしてみてはいかがでしょうか。

メリハリがついてダラダラと勉強するのを防げます!

塾・予備校にいく浪人生活の一日のタイムスケジュール③:12:50-13:30 友達とお昼ご飯

予備校の友達とご飯を食べてました。

普段はお弁当を持って行って予備校の飲食可能な部屋で食べていましたが、

たまに予備校の近くで外食をしてリフレッシュしていました。

たまにはそんな時間があってもいいですよね。

時間がないのであまりゆっくりはできませんけどね笑

塾・予備校にいく浪人生活の一日のタイムスケジュール④:13:30-17:20 午後授業5-8時限(曜日によって終了時刻は異なる)

曜日や、選択科目によって多少違いがあり、7限までの日や、多い人では1時限から10時限まである人もいました笑

朝起きることさえできれば午後の授業は遅刻する心配などはないのですが、お昼の後の時間はついつい眠くなってしまうタイミングですので、居眠りしないように気をつけましょう。

眠気を覚ますのに効果的な食べ物、ガムについてはこちらの記事で解説しています。

➡受験生の味方!眠気覚ましにおすすめの食べ物

➡受験生の味方!眠気覚ましにおすすめのガム

塾・予備校にいく浪人生活の一日のタイムスケジュール⑤:授業後-閉館まで 自習

授業が終わったらやっと家に帰れる!なんて思ってないでしょうか?笑

浪人生の1日はまだ終わりません。授業が終わったらほとんどの浪人生はその足で自習室に向かい、閉館まで勉強するのです。

何より大事なのはその日の復習をその日のうちにすること。

毎日毎日非常に多くの科目、授業を行うため復習をその日のうちに終えることができなければドンドンドンドン積み重なってしまい、追いつくことが不可能になってしまいます。

したがってどんな時でも可能ならば、その日のうちに復習を終えることが重要です。

予習の必要性について、色々言われることも多いですが、

浪人生に限っては復習メインでいいと思っています。

 

毎日の復習に加えて予習を行うことはなかなか厳しいですし、浪人生ということで一通りの勉強は高校生のうちにしているはずです。

復習をしっかり行って、毎日少しずつレベルを上げていくことが、浪人生活では重要です。

私の場合はだいたい17:20に授業が終わり、閉館時間が21時だったため、自習室にはだいたい17:20-21:00の4時間くらいいたことになりますね。

塾・予備校にいく浪人生活の一日のタイムスケジュール浪人生の一日⑥:21:30 帰宅

お腹いっぱいご飯を食べたら、お風呂に入って1日の疲れを癒して、明日に備えて寝ましょう。

私はメリハリをつけるために基本的に家は休むところと決めて帰ってからは特に勉強はしていませんでした。

予備校に通っていない人もこの時間からは勉強しない!みたいな時間を決めて勉強すると良いでしょう!

塾・予備校にいく浪人生活の一日のタイムスケジュールまとめ

いかがだったでしょうか?

1日中勉強していて大変だ、と思った人も多いと思いますが、手を抜こうと思えば、いくらでも抜けてしまうのが浪人生活です。

しかしそんな中で強い意志を持ち、努力し続けた人だけが3月に笑うことができるのです。

予備校に行っていない人もこれを参考にタイムスケジュールを組んでみてはいかがでしょうか?

多くの浪人生がこのスケジュールで動いているため、大手の予備校に通っていなくてもこのスケジュールでしっかりと勉強していれば、予備校に通っている人と大きく差は出ないはずです。

それどころか、自分でメリハリをつけることができれば通学時間などの無駄や、余計な授業を取る必要もないので帰って効率が良いことも、あるかもしれませんね!

 

とにもかくにも、つらい浪人時代、勉強リズムを作って乗り越えましょう!

 

 

とはいえ、浪人生活ってやっぱり不安でいっぱいですよね…

 

正しい勉強法を行わないと、
たとえ毎日12時間も頑張って勉強しても

偏差値が伸びないどころか、まわりの受験生に遅れをとって
むしろ偏差値が下がってしまうことも…

 

そこで、

武田塾の新宿校・中野校・福井校では

『無料受験相談』を行っています!

 

無料受験相談では、

  • 第一志望に合格するための、あなただけのカリキュラムを組む
  • 武田塾の、参考書を完璧にしていって最速で成績を伸ばす勉強法を1から10まで伝授する

ということに加えて

なんと、今のあなたの

「このままで第一志望に合格する気がしない…」
「どうやって勉強すればいいかわからない…」

という悩みまで聞き

今後、どうしていけばいいか?という具体的な方針を立てるところまでやっちゃいます!
(無料です!)

 

無料受験相談を受けるだけでも、
あなたの第一志望合格を一気に現実的なものにする内容となっています。

 

成績の上がらない無駄な勉強法に時間と労力を割くのを防ぐためにも
無料受験相談を受けるのは早ければ早いほど良いです。

 

それでは、新宿・中野・福井の校舎で待ってます!

 

➡️武田塾で無料受験相談を受けてみる!

(武田塾の説明のページに行きます)

 

 

関連記事

Category

Keywords