Category

国公立大学の選び方を武田塾が解説!

国公立大学の選び方を武田塾が解説!

大学に進学はしたいけど、どこを受けるか決められない...

たくさん大学がある中で、どういう違いがあるのか分からない...

高校一二年生のうちは、大学入試や大学生活に対して漠然としたイメージしかなく、志望校が定まっていない人も多いと思います。

今回はそういう人たちに対して、代表的な大学を国公立大学に絞って紹介していきたいと思います!

この記事を読んで、自分の行きたい大学について考えてみて下さい!

➡大学受験をするなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

武田塾の国公立解説1:旧帝国大学

大学受験を一度でも考えたことがあるなら、「旧帝」という言葉を聞いたことがありますよね。

旧帝国大学とは、戦前から高等教育機関として存在した、

東京大学・京都大学・東北大学・九州大学・北海道大学・大阪大学・名古屋大学(設立順)の七つの大学のことで、

国内最難関の大学であると言われています。

 

参考までに各大学の偏差値を調べてみました。

東京大学 ː67.5~72.5

京都大学 ː62.5~72.5

大阪大学 ː57.5~70.0

名古屋大学ː55.0~67.5

九州大学 ː52.5~67.5

東北大学 ː52.5~67.5

北海道大学ː52.5~65.0

(河合塾参照)

偏差値は予備校によって多少上下することもあると思いますが、いずれの大学も合格するためには極めて高い学力が求められることが分かりますね。

しかし、旧帝大にはその分他の大学にはない強みがたくさんあります。

ひとつ目の強みは「規模の大きい総合大学」であることです。

理系、文系共に様々な学部があるため、皆さんが興味を持つ分野を勉強できる学部がきっとあるはずです。

また、自分が入学した学科以外に興味が湧くようなことがあれば、他の学科の授業を受けに行くこともできます

さらに学生の数も多いので、部活動やサークルに入ることで他の学部の学生たちと交流することも可能です。

これらの利点を使いこなせれば、自分の専門以外の分野にも造詣を深めることができそうですね。

これはひとつの学部しかない単科大学や、理系大学、文系大学にはない魅力です。

 

二つ目の強みは「立地」です。

もしかすると、大学選びにはこれが一番大切だと考えている人もいるかもしれません。(笑)

各大学に数個のキャンパスがあるので、中には少し不便な所にあるキャンパスもありますが、旧帝国大学のキャンパスは基本的に街中にあります

例えば東京大学の駒場キャンパスと本郷キャンパスは都内にありますし、京都大学の吉田キャンパスは京都市左京区に存在します。

街中に大学があるということは、バイトも探しやすいですし、遊ぶ場所にも困りません。

学生が多い街なら、安いマンションや定食屋なども多いですし、社会人サークルなどに入ることで学外の人と親しくなることもできるなど良いこと尽くめです。

 

三つめは「研究費が多い」ことです。

国が大学に配分する研究費の多くは旧帝国大学で占められています

例えば平成29年度の研究費配分は、全体の約一割を東京大学の約219億円が占め、京都大学、大阪大学、東北大学、九州大学、名古屋大学、北海道大学...と続いていきます。

研究費が多いということは、潤沢にお金を使った研究をできるということに加えて、それだけ多くの研究費を獲得できる教授陣がそろっているということです。

旧帝大では、そのような優秀な教授のもとで最新の設備を使って研究することができるでしょう。

ちなみにノーベル賞受賞者のほとんども旧帝大出身です。

将来研究者として働きたいと考えているなら、旧帝大に入学することをオススメします。

➡旧帝大に行くなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

武田塾の国公立解説2:四大連合・一工神

一橋大学 兼松講堂 その3

四大連合とは、一橋大学、東京工業大学、東京外国語大学、東京医科歯科大学のことで、東京を拠点とする四つの大学のことです。

一工神とは、一橋大学、東京工業大学、神戸大学のことで、「旧帝一工神」などと呼んで、国立大学のトップ10の総称となっています。

一橋大学は東京都国立市にある文系の単科大学で、商学部、経済学部、法学部、社会学部の四つの学部が設置されています。

社会科学系の大学では日本で最も古く、文系大学では東大に次ぐ最難関の部類に入ります。

必修のゼミナールでは教員1人に対して学生は10人と、少人数教育に力を入れています。

東京工業大学は東京都目黒区にある理系の単科大学で、理学部、工学部、生命理工学部の三つが設立されています。

明治時代最初の工業教育機関である東京職工学校を母体とし、理系の単科大としては最難関レベルです。こちらも難易度は東大に次ぎます。

2018年のタイムズによる世界大学ランキングでは国内三位にランクインしています。

東京外国語大学は東京都府中市にある国立大学で、姉妹校に旧大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)があります。

27の学科に分かれる言語言語文化学部と16学部に分かれて特定の地域について学べる国際社会学部が設置されています。

東京医科歯科大学は東京都文京区にある医療系の国立大学で、その名の通り医学部と歯学部が設置されています。

2018年のクアクアレリ・シモンズ社による世界大学ランキングでは、医学分野で世界101-150位・国内第4位、歯学分野で世界第5位・国内第1位にランクインしています。

神戸大学は兵庫県神戸市にある国立の総合大学です。

一橋と同じく高等商業学校にルーツを持ちますが、全国で唯一海事科学部を設置しており、海洋に関する研究も行えます。

設置学部は文学部、国際文化学部、発達科学部、法学部、経済学部、経営学部、理学部、医学部、工学部、農学部、海事科学部です。

偏差値はそれぞれ以下のようになっています。

一橋大学    ː67.5

東京工業大学  ː65.0

東京外国語大学 ː60.0~67.5

東京医科歯科大学ː50.0~70.0

神戸大学    ː52.5~67.5

(河合塾参照)

➡四大連合・神戸大学に行くなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

武田塾の国公立解説3:旧六医大。国立歯学部の偏差値など

科学者, 病理学者, ダブルオーバーヘッド顕微鏡, 実験室での研究, 研究者

旧六医大新潟大学、岡山大学、千葉大学、金沢大学、長崎大学、熊本大学の六つの大学のことで、元々官立の医科大学として存在したものが、戦後国立大学として設置されなおしたものです。

医学の分野で歴史があるのはもちろんのことですが、現在ではお互いに教育研究などの機能強化を目的とする協定を結ぶなど、総合大学としての実力にも定評があります。

新潟大学の設置学部は人文学部 、教育学部 、法学部 、経済学部 、理学部 、医学部、歯学部 、工学部 、農学部。

岡山大学の設置学部は文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、薬学部、工学部、環境理工学部、農学部、マッチングプログラムコース、医学部、歯学部。

千葉大学の設置学部は文学部 、教育学部 、法政経学部 、理学部 、医学部、薬学部 、看護学部 、工学部 、園芸学部。

金沢大学の学域・学類構成は人間社会学域、理工学域、医薬保健学域。

長崎大学の設置学部は教育学部、経済学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部、水産学部、環境科学部、多文化社会学部。

熊本大学の設置学部は文学部、教育学部、法学部、理学部、医学部、薬学部、工学部。

偏差値は以下の通りです。

新潟大学ː47.5~65.0

岡山大学ː50.0~65.0

千葉大学ː50.0~67.5

金沢大学ː52.5~67.5

長崎大学ː45.0~67.5

熊本大学ː42.5~62.5

(河合塾参照)

➡旧六医大に行くなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

武田塾による国公立の選び方 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は代表的な大学群として、

旧帝大

四大連合

一工神

旧六医大

を紹介させていただきました。

それぞれ特徴的な長所があり、皆さんにオススメしたいと思える大学です。

しかし今回紹介できなかった国公立大学の中にも、魅力的な大学もあります。

受験生の皆さんには、まずはこの記事を参考にして、他に気になる大学があれば自分でも調べながら、志望校を決めましょう!

➡国立大学に合格するなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます。)

関連記事

コラム

稼げる職業ランキング

文理選択や理科・社会科の選択科目、志望大学のアンケート。 高校生になると自分の将来を決定するような選択を迫られ […]

合格武田

Category

Keywords