Category

面接がある大学入試まとめ。武田塾が解説!

面接がある大学入試まとめ。武田塾が解説!

皆さんは、入学試験において、筆記試験だけでなく面接試験のある大学があることを知っていますか?

この記事では、そういった面接のある大学について紹介しています。

もしかすると、あなたが受験したいと考えている大学の入試にも、面接があるかもしれません。

ですが、心配する必要はありません。

面接試験はつかみ所のないもののように思えるかもしれませんが

実は、要領さえ掴めば必ず突破できます。

この記事を読めば、そんな面接試験のある大学入試について、よく分かるでしょう。

この記事があなたの第一志望校の合格の手助けとなれば幸いです。

➡️大学受験は武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます)

面接のある大学

では、実際に面接のある大学にはどのようなものがあるか見てみましょう。

まず、面接のある大学入試といえば、多くの方が医学部受験を思い浮かべると思います。

実際、殆どの全ての大学の医学部入試において面接試験があり、無いのは国公立・私立全ての中で現在九州大学だけとなっています。

九州大学の医学部を志望する受験生も、多くの場合併願や後期試験で面接のある他大学の医学部を受験するので、今や面接対策は医学部志望の受験生にとってマストといっても過言ではないものとなっています。

また、医学部同様、面接がある大学入試としてよく思い浮かべるであろうのが、推薦入試・AO入試です。

特に私立大学で盛んなこの入試形態は、面接や小論文が非常に重視されます。

大学ごとに形式が全く異なるため、自分が受けたい大学について予めよく調べておく必要があります。

それ以外にも、面接のある大学・大学校としては、一橋大学社会学部社会学科(後期試験)、お茶の水女子大学生活科学部食物栄養学科後期試験、防衛大学校などがあります。

面接がある大学は面接が点数化されるがどうか

面接試験といっても、点数化される大学とそうでない大学があります。

点数化される場合は筆記試験と同様に合格点に直結します。

一方、点数化されない面接試験の場合、合格か不合格かのみの結果です。

面接が点数化される大学としては、北海道大学医学部、東北大学医学部、千葉大学医学部などがあります。

また、面接が点数化されない大学は、東京大学理科三類、東京医科歯科大学医学部、横浜市立大学医学部などがあります。

自分が受ける大学の面接試験が点数化されるかどうか、しっかりと調べておきましょう。

面接がある大学はどのくらい合否に響くのか

では、面接試験はどのくらい合格に響くのでしょうか。

まずは点数化されているタイプの面接試験についてお話しします。

点数化されているタイプの面接試験では、よほど面接時の態度が悪かったりしない限り、大抵の場合受験生はみな同じように点数が貰えます。ここで大幅な差はつくことはないと考えてよいでしょう。

しかし、やはり点数化されるだけあって、受験生同士にわずかに得点の差が出てしまいます。

1点を争う大学入試では、その僅かな差も合否に関係し得る重要な要素です。

そのため、面接も試験科目のひとつだと思って挑む必要があります。

次に点数化されていないタイプの面接試験についてです。

このタイプの試験では、先程も述べたように、単純に面接の合否だけが存在します。

殆どの受験生は合格しますが、中には、面接で不合格になってしまう受験生もいます。

実際、過去に合格最低点を超えているのにもかかわらず点数化されていないタイプの面接試験で不合格となり大学に合格できなかった人を何人か見たことがあります。

点数化されていないぶん、合格さえすれば結果に差は出ませんが、経歴などに絡めて受験生を面接だけで不合格にできるという、ある意味とても厳しい側面を持つ試験だと言えます。

面接がある大学は個人面接か、集団面接か

最後に、面接の形式についてお話しします。

面接というと、一般に受験生1人に対して数人の面接官が質問を投げかける、個人面接のイメージが強いですが、中には集団面接を課す大学も存在します。

集団面接とは、複数人の受験生が同時に面接試験を受ける面接試験です。

これによって、受験生の協調性や集団においてどのくらい自発的に発言するかなどが見られます。

中には単に面接官の質問に答えるだけでなく、受験生同士でグループトークをしなければならない大学もあります。

集団面接を課す大学としては、東京慈恵会医科大学、香川大学医学部などがあります。

面接がある大学入試のまとめ

・医学部、推薦・AO入試、など、筆記試験に加えて面接試験を課す大学がある

・点数化されている面接試験では、筆記試験の科目と同様受験生間で差が生じるが、もし低い点数を取っても筆記が出来ていれば合格でき得る

・点数化されていない面接試験では、殆どの受験生が合格し、合格か否かのみなので合格すれば結果に差がつくこともないが、中には面接が不合格になってしまう受験生がいる

大学受験は武田塾!

以上のように、この記事では、面接のある大学入試について説明して行きました。

この記事を読むことで、面接のある大学にはどのようなものがあるか、良く分かったはずです。

ところで、この記事を読んでいる方の中には、大学受験に不安を抱えている方、予備校や塾の学習ペースが合わない方はいませんか?

大学受験のことなら、ぜひ武田塾にお任せください

武田塾では、あえて授業をしないスタイルを取っており、それによって生徒一人一人が伸び伸びと自分のペースで成績を伸ばすことができます!

これによって、とても早いスピードでインプットでき、非常に効率よく受験勉強を進めることができます。

スピード感のある勉強法によって、第一志望校の合格を手に入れましょう!

➡️授業をしない武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます)

関連記事

Category

Keywords