Category

林修・苑田尚之・今井宏・渡辺勝彦など東進の予備校講師の名言集!

林修・苑田尚之・今井宏・渡辺勝彦など東進の予備校講師の名言集!

みなさんこんにちは!

ここ数年、林修先生を始めとして、予備校の先生がテレビなどのメディアに出ているのをよく見るようになりました。

とても個性的でお話が面白い先生が多いですよね。

特に東進衛星予備校には、CMでお馴染みの有名な先生が何人も在籍しています。

この記事では、そんな東進の人気講師の名言を紹介しています。

東進の講師の名言を読んで、自分の受験勉強を振り返り、試験本番に向けて改めて気合いを入れましょう!

➡️授業をしない武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます)

 

東進の講師の名言その1:林修先生「じゃあいつやるのか?今でしょ」

 

今では様々な番組ですっかりお馴染みの林先生。

そんな林先生が最初に有名になったきっかけは、たまたま授業中に言った「じゃあいつやるのか?今でしょ」という発言が東進のCMで取り上げられたことでした。

苦手な科目、やりたくない分野、難しい問題などを先延ばしにしがちな受験勉強ですが、この名言によって「いつまでも先延ばしにしてはいられない、今やるしかない」という気になる、

シンプルながら熱い名言です。

 

東進の講師の名言その2:林修先生「好きなことはお金を払ってやる。仕事はお金をもらうことだから、自分がやれる、やるべきことをやる。というのが僕の考え方」

 

これも林先生の名言です。

林先生というと、先程の「じゃあいつやるのか?今でしょ」が有名なイメージですが、いろいろな番組に出演する中で、非常に多くの名言を発言されています

そんな林先生の数ある名言の中でも特に印象的だったのがこの「好きなことはお金を払ってやる。仕事はお金をもらうことだから、自分がやれる、やるべきことをやる。というのが僕の考え方」という発言です。

林先生いわく、好きなことに関してそれが好きなだけで決して結果を出せるものでないならば、それは趣味としてお金を払ってやるべきことであり、仕事については自分の得意なこと、自分がやるべきことで勝負すべきだそうです。

失敗や挫折を経験しながらも最終的に行き着いた予備校講師という職業でトップを走り続けている林先生ならではの名言でしょう。

東進の講師の名言その3:安河内哲也先生「英語なんて言葉なんだ、こんなもんやれば誰だってできるようになる」

 

これは、東進の人気英語講師である安河内先生の名言です。

苦手意識を持つ受験生も多い英語という科目が「言語にすぎない」ことを再認識させ、映画に対する壁を壊す発言だと思います。

英語を勉強していてどうしても詰まってしまった時に思い出したい言葉ですね。

 

東進の講師の名言その4:野島博之先生「世の中で常識だと思われていることを疑ってかかること」

 

野島先生は、東進で日本史を教えている人気講師です。

東大などの難関大を志望する受験生にとてもハイレベルな授業を行なっている印象があります。

そんな野島先生の名言がこの「世の中で常識だと思われていることを疑ってかかること」です。

「常識」とは、その時代におけるパラダイムに左右されるものです。

また、歴史を学ぶ上では、世間では常識だとされるような知識も、実は間違っていたりします

そのように、歴史を教える講師ならではの名言だと言えるでしょう。

東進の講師の名言その5:渡辺勝彦先生「我々の目標は平均点などではなく満点だ」

 

これは東進の人気英語講師である渡辺勝彦先生の名言です。

「このくらい解ければまあ良いか」などと甘くなってしまいがちな受験勉強に対して、喝を入れるような勢いのある名言ですね。

それなりの点数を取って満足してしまっている時に思い出すことで、完璧を目指してより一層努力する姿勢の大切さを再認識させられるはずです。

東進の講師の名言その6:今井宏先生「成績を伸ばす一番簡単な方法は、1.音読」

 

今井先生は、とても分かりやすくてユーモア溢れる授業が絶大な人気を誇る、東進の英語の先生です。

そんな今井先生の名言がこの「成績を伸ばす一番簡単な方法は、1.音読」という発言です。

音読といえば、英語学習においてしばしば軽視されがちですが、その大切さを強く再認識させられる名言です。

 

東進の講師の名言その7:苑田尚之先生「定義がちょっとでも曖昧になってくると、途中で間違ってくるんだよな」

 

苑田先生は、東進の物理科の超人気講師です。

その個性的なルックスも非常に印象的ですよね。

そんな苑田先生の名言がこの「定義がちょっとでも曖昧になってくると、途中で間違ってくるんだよな」というものです。

いかに物理という科目において定義が大切であるかを再認識させられる発言ですね。

 

授業をしない武田塾!

以上のように、この記事では、東進衛星予備校の人気講師の名言を紹介していきました。

東進衛星予備校は、映像授業により、直接授業をしないことで有名な塾です。

同じように、武田塾でも授業をしないスタイルをとっています

武田塾では、授業をしないからこそ、生徒一人一人に合わせたペースで勉強することができ、成績をぐんぐん伸ばせます。

大学受験のことなら、ぜひ武田塾にお任せください。

一人一人に最適な勉強法によって受験勉強を進めることで、第一志望校の合格を勝ち取りましょう。

➡️武田塾新宿校の雰囲気を見てみる

(武田塾の説明のページに行きます)

関連記事

Category

Keywords