Category

現役高校1年生が大学受験に向けて今からやるべきこと5選!

現役高校1年生が大学受験に向けて今からやるべきこと5選!

「高校生活が始まったけど、受験はまだ先のことだし、今から受験に向けて何をすれば良いの?」

「高校に入学して授業も始まったけど、受験に向けてどうやって勉強していけば良いんだろう」

あなたは、このように思っていませんか?

この記事では、現役高校1年生が受験に向けて今からやっておくべきことを、大きく5項目に分けて説明しています。

この記事を読めば、高校1年生の時に受験に向けてどのように過ごせば良いのかがよく分かるでしょう。

この記事があなたの高校生活をより有意義なものと変え、第一志望に合格する手助けとなれば幸いです。

➡️大学受験は武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます)

現役高校1年生が大学受験に向けて今からやっておくべきことその1:受験に向けてしっかりと基礎を固める

 

まず、大学受験に向けて現役高校1年生がやっておくべきこととしておすすめするのは、受験勉強の基礎を身に付けておくことです。

そのために、普段から予習・復習をするなど勉強習慣を身に付け、高校の授業をしっかりと理解するようにしましょう。

また、基礎的な受験参考書や網羅系の問題集を使うことで、受験に向けた基礎固めをするのも良いと思います。

このようにして、高校生活の早い段階から基礎を積み重ねておくことで、受験期にかなり有利になります

因みに、何か一つの科目を大学入試レベルまで鍛え上げたいなら、まずは英語がおすすめです。

英語は高校一年生の段階から独学でも入試レベルまで到達しやすい上に、早い段階から英語が安定すると入試でかなり有利に戦えるからです。

現役高校1年生が大学受験に向けて今からやっておくべきことその2:自分に合った勉強法を模索し、確立していく

 

次に高校1年生に今のうちからやっておくべきこととしておすすめするのが、自分にあった勉強法を模索し、確立していくことです。

例えば、大まかなところでいくと、「ひたすら多読して暗記する方が良いか、それとも書いて覚えるか」「 一つの科目を長時間集中してやるのが良いか、それとも毎日いろいろな科目を満遍なくやるのが良いか」などです。

高校1年生の時は、いろいろな勉強法を実際に試してみる時間がまだ十分にあると思います。

そうして模索していくうちに、自分に合った勉強法が分かってくるはずです。

高校1年生の時から自分の勉強法を模索し、早い段階から自分の勉強法を確立することで、受験期に非常に効率よく勉強を進めることができます

現役高校1年生が大学受験に向けて今からやっておくべきことその3:いろんな大学の特徴を調べてみる

 

大学受験は結局、自分が将来進みたい道への通過点です。

そのため、大学選びは自分の将来道を左右する重要な決定です。

したがって、まずは高校1年生のうちからオープンキャンパスに行くなどによって様々な大学について知り、自分がどんな大学に進学したいかを考えておくことをおすすめします。

というのも、いざ受験シーズンに突入すると、受験勉強が忙しく、なかなかそういった大学選びに費やす時間を確保できないのです。

ですので、できるだけ早いうちからいろいろな大学に興味を持ち、調べてみましょう

そうしているうちに、自分が将来どういった道に進みたいのか、そのためにどんな大学に進学したいのかが見えてくると思います。

また、その上でもし受けたい大学が決まってきたら、高校一年生のうちからその大学の過去問を見てみて、何の科目が必要なのか、どういう問題を解けるようになっておくべきかを、まだ問題は解けなくても良いので確認しておきましょう。

現役高校1年生が大学受験に向けて今からやっておくべきことその4:受験に拘らず、いろんなことに興味を持ってみる

 

高校1年生の時は、まだ時間に余裕があるので、受験勉強以外のことに費やす時間を確保する方ができる方も多いと思います。

そこで、受験勉強以外のいろんなことに興味を持ってみることを強くおすすめします

先程述べた大学を調べることにも通じますが、受験は将来自分がやりたいことをやるための通過点です。

そのため、高校1年生の時にこのようにいろいろなことに興味をもって活動したり学んだりすることで、将来自分が進みたい道が次第に明確化していき、結果的に受験のやる気も向上すると思います。

ぜひ、高校1年生のうちから様々なことに興味を持って関わってみましょう。

現役高校1年生が大学受験に向けて今からやっておくべきことその5:生活習慣に気をつける

 

最後に、高校1年生のうちから、できるだけきちんとした生活を送ることをおすすめします。

というのも、高校1年生の時に夜遅くまで起きていたり朝寝坊したりしてしまうといった良くない生活習慣が身に付いてしまうと、結果的にその生活習慣を受験期まで引きずってしまう恐れがあるからです。

夜遅くまで起きることなどによって睡眠時間が短いと、結局昼間に眠くなってしまい、集中力が低下してしまいます。

また、受験当日は朝から試験があることが多いので、朝寝坊する習慣が身につくと、朝に頭を働かせることが難しくなってしまいます。

このように、効率よく受験勉強を行うためには、きちんとした生活習慣を送り、睡眠時間をしっかりと確保することも大切だといえます。

そのため、高校1年生の頃から、できるだけ生活習慣に気をつけるようにしましょう。

大学受験は武田塾!

以上のように、この記事では、高校1年生が大学受験に向けて今からやっておくべきことについて解説していきました。

この記事を読んでいる方の中で、大学受験に不安を抱えている方はいませんか?

そんな時は、ぜひ武田塾にお任せください

武田塾では、第一志望校に合格するために、生徒一人一人に寄り添った対策を行っています。

早い段階から適切な受験対策を行い、第一志望校合格を手に入れましょう!

➡️大学受験は武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます)

 

関連記事

Category

Keywords