Category

Vintageの使い方を医学生が解説!英文法が分かる!

Vintageの使い方を医学生が解説!英文法が分かる!

 

「『Vintage』を買ったは良いものの、どう使えば良いのか分からない」

『Vintage』が学校で配布されたけど、どうやって活用すれば良いの?」

「文法対策に参考書が欲しいけど、どれを使えば良いのか分からない」

「センター英語の文法問題で失点してしまうけどどう勉強すれば良いんだろう」

「結局、Vintagenをちゃんと解けばどのレベルの大学の問題まで解けるようになるんだろう?」

 

あなたは、こんなふうに思っていませんか?

この記事では、実際にVintageを使って英語を勉強していた医学生が、Vintageの特徴やその活用法について説明しています!

これを読めば、Vintageについて完璧にわかります。

この記事を読んでVintageを適切に使いこなし、もくもくと勉強を進めていけば、第一志望校の英文法にも十分に対応できる文法力を付けることができるでしょう。

この記事があなたの第一志望校合格の手助けとなれば幸いです。

➡️英語が得意になりたいなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます)

 

Vintageは全受験生におすすめできる汎用性の高い文法書

Vintageは、大学受験における英文法・語法についての鉄板参考書です。

受験英語に関する英文法・語法について、文法、語法、会話表現などのいくつかのセクションに分けて掲載しています。

Vintageは多くの受験生が愛用しており、一般的な受験生から難関大受験生まで幅広い層から支持されています。

実際、高校で文法書として配布されることも多いようで、この参考書を持っている方は多いと思います。

ですが、この本はとても量が多いため、その使い方について困っている方も多いことと思います。

そこで、これから、この記事を書いている医学生も実際に受験生時代に行っていたVintageの活用法について説明していきます!

Vintageの正しい使い方で、センター文法満点レベル・難関大受験レベルに

Vintageは、英文法・語法に関して、とても網羅性の高い参考書です。

そのため、これ1冊をやり込めば、センター試験の文法問題では9割〜満点を狙うことができると思います。

また、早慶などの難関大の文法問題や、長文における英語表現にも十分対応できるでしょう。

勿論一般的な国立大学・マーチなどの受験生にとっても有用な参考書です。

Vintageの使い方:1回読んで知らない表現にマークを付けた後、何度も繰り返し読んで覚える

Vintageには、受験英語で出題される可能性がある英文法や語法について、多数掲載しています。

そこには、入試本番の得点に直結し得るような重要な英語表現がたくさんあります。

したがって、Vintageを使って勉強するなら、まずは単語帳のように載っている英語表現を覚えていくと良いでしょう。

具体的には、何日かかけてとりあえずざっと一回目を通しながら、知らない英語表現にマークを付けていき、その後何度も繰り返し読んでいく中で、確実に覚えた英語表現のマークを消していく、という流れがおすすめです。

このように何度も繰り返し読みながら分からない表現をどんどんインプットしていくことで、本番の入試に十分に対応し得る英文法の力が身につくと思います。

Vintageの使い方:解説をよく読む

Vintageでは、各英語表現ごとに、詳しく解説されています。

そこでは、その英語表現に関する解説は勿論、プラスαとして、類似する英語表現や、関連性の高い英語表現問題の文中の重要表現なども紹介しています。

読んでいく上でこれらもどんどん覚えていき、文法力の向上を図りましょう。

Vintageの使い方:難しい表現は問題を解いてインプット

Vintageでは、英語表現ごとに、センター試験の大問2のような穴埋め選択形式の問題が載っています。

勿論全部解いても良いですが、なかなかそこまで時間をかけてはいられないと思うので、これらの問題は、なかなか頭に入らないような難しい英語表現を覚える際に活用するのが効果的です。

また、英語表現自体は覚えていても、実際にどのように英文の中で用いるのかを知りたい時にもおすすめです。

このように、問題を解くことはインプットの手助けとなるので、必要と感じたら解いて効率良く覚えていきましょう。

Vintageの使い方:辞書的にもどんどん活用

Vintageは、受験英語で出題され得る英語表現について幅広く扱っているので、非常に網羅性が高くなっています。

そのため、これまで述べてきたように読んで覚えるだけではなく、実際に普段の勉強で分からない英語表現があったら、Vintageを使って調べる癖をつけましょう。

そのように何度も調べて読んでいく中で、知らなかった英語表現も自然とどんどんインプットされていきます。

Vintageの使い方:巻末の発音・アクセントも有効活用

Vintageの巻末には発音・アクセントについてとても詳しく載っています。

英語が得意になりたいなら、ぜひこれも活用しましょう。

発音・アクセントを勉強することで、センター試験対策は勿論、リスニング対策にもなります。

とても分かりやすくまとめてあるので、受験英語における発音・アクセント対策として非常に有用です。

英語が得意になりたいなら武田塾!

以上ように、この記事では、Vintageの特徴やその活用法について説明してきました。

この記事をしっかり読めば、Vintageについてよく分かるかと思います。

Vintageを活用し、文法力をしっかりと身につけましょう。

そして、この記事を読んでいる方の中には、英語に苦手意識を抱えている方や英語の成績が伸び悩んでいる方、英語をもっと得意にしたい方はいませんか?

もしそのような悩みを抱いているなら、ぜひ武田塾にお任せ下さい!

適切な英語の勉強を行えば、必ず英語の成績は向上します。

英語を得意科目にして、第一志望校の合格を手に入れましょう!

➡️英語が得意になりたいなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます)

関連記事

Category

Keywords