Category

瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方の使い方を解説!センター8割が狙える!

瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方の使い方を解説!センター8割が狙える!

 

「瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方ってどんな本?」

「にたような本で、『センター地理Bの点数が面白いほどとれる本』っていうのがあるけど、これとはどこが違うの?」

あなたもこのような疑問を持っていませんか?

この記事を読めば、瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方、について完璧にわかります。

さらに、

  • 瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方がどんな本か

  • この参考書を使うべき、おすすめの人

  • 最も効率的な使い方

  • 次におすすめの参考書

といったことも徹底解説しています。

あなたも瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方を使って、センター地理Bの点数をググッとあげちゃいましょう!8割9割も夢じゃない!

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

効率よく地理の成績を伸ばすなら武田塾

(クリックすると、武田塾の説明ページに飛びます)

瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方ってどんな本?特徴は?

疑問を感じている女の子

瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方、は中経出版の「点数が面白いほど取れる本」シリーズの姉妹本にあたります。

著者は瀬川聡先生で、受験地理界では超有名な先生です。

現在は河合塾で旧帝大クラスの生徒を指導するかたわら、地理の参考書も執筆されています。

おなじく中経出版から「センター地理Bの点数が面白いほどとれる本」を出版されています。

本題に戻りまして、瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方は、

問題演習を通して地理力を高めよう

というのがコンセプトとなっています。

センター試験の過去問や瀬川先生がピックアップした問題を解いたあとに、問題の解説と周辺知識の確認ができるようになっています。

充実した解説で理解が深まるので1問解くだけでも、ただ1問解いて丸つけするだけに比べて圧倒的な勉強効率です。

さらに、受験地理ではトップクラスの実力を持つ瀬川先生がピックアップした問題なので、どの問題もセンター地理を突破する上では理解しておくことが必要不可欠な問題です。

つまりまとめると、瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方、は最短最速でセンター試験を攻略することのできる参考書です。

最短最速でセンター試験を攻略するなら武田塾

(クリックすると、武田塾の説明ページに飛びます)

瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方を使うべき人は?

本を読むメガネをかけた女性

瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方、は問題演習が中心です。

つまり、アウトプット型の参考書です。

なので、この参考書を取り組む前にインプット型の参考書を1冊完成させておく必要があります。

インプット型の参考書としておすすめなのが、「センター地理Bの点数が面白いほどとれる本」です。

おなじく、瀬川先生が執筆した参考書であり、瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方との相性抜群です。

なので、「センター地理Bの点数が面白いほどとれる本」を最低でも1周して、センター地理Bに必要な超基本事項を完璧になった人の次の参考書としてオススメです。

瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方の使い方と勉強法

地図の上にペンでなにか書く手

瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方は問題演習の参考書なので、ある程度の期間でまとめて解きましょう。

中経出版の本は物語形式で進められており、気軽に読み進めることができます。なので、目安としては1~2ヶ月でまずは一周しましょう。

さて、実際に進めて行く際の注意点ですが、

  • 知らなかったこと

  • 分からなかったこと

この2点に関しては、問題後にある解説を読むのはマストですが、別の参考書でもさらに深掘りして確認しましょう。

さきほど紹介した「センター地理Bの点数が面白いほどとれる本」はセンター地理Bの範囲を網羅的におさえています。

この参考書を机に置いて、適宜、辞書として使っていくことで、より体系的な地理力の養成が可能になります。

これが、最も効果的に地理の成績をあげる勉強法です。

瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方で到達するレベル

到達レベルですがズバリ、センター8割レベルまでの実力はつきます。

ただし、さきほど「使い方と勉強法」で紹介した丁寧な勉強を続けていった場合になります。

また、1周するだけでは不十分です。

2周して、1周目に分からなかった問題、知らなかった問題もできるようになったとき、あなたのセンター地理力は飛躍的に伸びてセンター8割レベルの実力になっています。

センター地理8overを狙うなら武田塾

(クリックすると、武田塾の説明ページに飛びます)

次にやるべき参考書・過去問

本棚

「もう自分は「瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方」が完璧だ!!」

という人は1度センター試験の過去問を解いてみましょう。

そこで現状のあなたの点数を確認してください。

8割に近い点数が取れればOK8割に程遠い点数であればもう一度

「センター地理Bの点数が面白いほどとれる本」

「瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方」

この2冊の参考書をやり直しましょう。まだあなたには演習が必要なようです。

反対にセンター8割取れた人は、どんどん過去問演習を始めましょう。

演習をやりながら、細かい知識を入れていけばセンター9割も見えてきます!

まとめ

いかがでしたか。今回は「瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方

」について話してきました。

今回の内容をまとめると以下になります。

  • 瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方はアウトプット型の参考書

  • インプット型の参考書をさきに1冊完成させておくのがマスト

  • 1~2ヶ月で1周を目安

  • 丁寧に進めると、センター8割の実力がつく

  • 実力がついた人はその次はセンター試験過去問だ!

あなたも、「瀬川聡のセンター試験地理B[地理編][地誌編]超重要問題の解き方」、を使ってセンター試験地理の点数をグググっと上げちゃいましょう!

効率よく地理の成績を伸ばすなら武田塾

(クリックすると、武田塾の説明ページに飛びます)

関連記事

Category

Keywords