Category

栄光の個別ビザビってどんな予備校?徹底解剖!!

栄光の個別ビザビってどんな予備校?徹底解剖!!

みなさんこんにちは!

前回、栄光ゼミナールを紹介しましたね。

今回は、その中でも個別指導を行っている
栄光個別のビザビを徹底解剖していきたいと思います!

どのような差があるのか、どちらの方が自分に合っているか
参考にしてみてくださいね!

➡︎偏差値30台・E判定から逆転合格したいなら「武田塾」
(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

栄光の個別ビザビ

【栄光の個別ビザビのトリセツ】

○対象学年:小学1~6年生、中学1~3年生、高校1~3年生

○授業形式:

○概要:

・①栄光の個別ビザビでは、定期テスト対策、苦手克服、私国立中高一貫校準拠、受験など、「さまざまな学習目的」に対応している。

②授業を始める前に、担当講師が保護者や生徒とじっくり話し、学習状況や部活動の予定・要望などを詳しく聞いている。また、学力診断の結果をふまえた上で「目標達成に向けて、最適な学習スケジュールを作成、提案」している。

③授業は先生1人に生徒2人までの個別指導。生徒の理解度やペースに合わせて授業を進めるため「わからないまま授業が先に進むことはない」。また、わからないところをピンポイントで質問できるため「効率良く学習することが可能」。

④授業では、単に答えを教えるだけではなく、生徒が「自ら考える力」や「自学の姿勢」を伸ばす指導を行い、使用する教材、演習する問題の指示、学習環境を含めて、生徒一人ひとりの目標達成をトータルでサポートする。

⑤自習室も完備しているため、授業がない日や授業前後の予習復習にも活用でき、テスト前や授業後には自習室の活用を積極的におすすめしており、学習習慣の定着を目指している。

⑥「地域密着の豊富な情報力を持った教師が、生徒の個性に合わせた丁寧な指導と、将来を見据えた進路指導を行う」ため、初めて塾に通う学生も安心して通うことができる。

・指導方針…生徒一人ひとりが「自己ベスト=学習目標」を設定する。明確な目標を設定することで、達成するために自発的に考え行動に移すことができる。達成感は自信に繋がり、やる気と向上心が生まれる。

・カリキュラム…保護者と生徒と相談し、学習目的や目標を詳しく聞いた上で「いつ・何を・どのように」学ぶか、専用の学習スケジュールを提案している。受講教科や日時を選択でき、進度や期間も自由に設定が可能。

○URL:https://www.eikoh-vis-a-vis.com/about/

【栄光の個別ビザビの料金体系】

○基本料金:月謝+維持費+テスト費+教材費 ※入塾金や年会費は不要。

➡︎大手予備校よりも費用を抑えたいなら「武田塾」
(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

【栄光の個別ビザビの口コミまとめ】

・受験のことを最後まで一緒に考えてくれる先生が多かった。(生徒/通塾時:高校生)

・先生がフレンドリー。授業も楽しく、質問がしやすかった。(生徒/通塾時:高校生)

・これ以上面倒見が良いところはないと言ってもいいくらいよく目をかけてくれた。(生徒/通塾時:高校生)

・部活での振り替えをかなり柔軟に対応してくれた。先生同士の雰囲気も良かった。(生徒/通塾時:高校生)

・子どものペースに合わせて指導してくれていた。親と連絡も頻繁にとってくれたため、安心できた。(保護者/通塾時:高校生)

【栄光の個別ビザビの評価】

○栄光の個別ビザビのポイント:

①栄光ゼミナールの個別指導専門塾なため、学校の授業でわからないところがあっても、先生がわかるまでぴったり寄り添うから安心!

②個別指導の良さをとことん活かし、解き方を教えるだけではなく、会話を通して「わかる楽しさ」や「学ぶ楽しさ」を伝え、やる気をどんどん引き出している!

③一人ひとりにオーダーメイドの学習プラン、一人ひとりが安心できる学習環境、一人ひとりに安全対策が保証されている!

➡︎参考書を使った自学自習の徹底管理!自分のペースで勉強したいなら「武田塾」
(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

関連記事

Category

Keywords