Category

TOMASってどんな予備校?徹底解剖!!

TOMASってどんな予備校?徹底解剖!!

みなさんこんにちは!!

今、日本には数多くの塾や予備校がありますよね。

でも正直、多すぎてどのような違いがあるのか、
よくわからないですよね。

そこで、今回はTOMASという塾の徹底解剖をしていきたいと思います!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

➡︎偏差値30台・E判定から逆転合格したいなら「武田塾」
(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

TOMAS

【TOMASのトリセツ】

○対象学年:小学1~6年生、中学1~3年生、高校1~3年生、浪人生

○授業形式:個別指導

○概要:

・①百人百様の個人別カリキュラム

志望校合格のために必要な力から現在の力を差し引いた「差」は1人ひとり異なるため、個人別カリキュラムを作成し「差」を埋めていく。授業の進捗に応じて細かな軌道修正を何度も繰り返し、生徒の成長とともに進化させていくのが、TOMAS流カリキュラム。

②ホワイトボード付き個室での完全1対1個別指導

TOMASでは、ひと部屋に生徒1人に講師1人。学校の授業と同じように講師は板書をしながら、生徒1人のための授業をする。

③発問・解説中心の90分授業

講師が発問し生徒が答え、講師が解説する。その繰り返しで授業が展開される。生徒の理解度を確認しながら進めるだけでなく、議論を通して思考力を磨いていく。

④実績豊富な講師陣

各教科・各校の入試に精通し、合格実績のある講師陣を業界屈指の高待遇で確保している。社会人プロ講師、有名大学・院生講師の中から最適なマッチングを行い、成果が出ない場合は交代も可能。

⑤成績。戦略を管理するクラス担任システム

同じ講師が一貫して指導するだけでなく、講師の指導・マネジメントにあたる担当社員が責任をもって成績を管理している。

⑥内部進学にも大きな強み

難関進学校、大学附属校などの一貫校生が多数在籍しているため、各校の指導方針やカリキュラム、定期テストなどの情報が豊富。

・指導方針…1対2や3の個別指導ではなく、生徒一人に講師一人の完全1対1指導。一人ひとりの夢の志望校から逆算した個人別カリキュラムを作成し、目の前の生徒一人に100%集中して指導する。

・カリキュラム…ホワイトボード付きの個室で完全1対1の授業を実施している。授業後の生徒面談、学期ごとのカウンセリングの進捗を分析し、次回に反映させる。

○URL:https://www.tomas.co.jp/

【TOMASの料金体系】

○基本料金:入会金25,000円、指導料36,000円(週1回の月額)が目安

➡︎大手予備校よりも費用を抑えたいなら「武田塾」
(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

【TOMASの口コミまとめ】

・先生の面倒見が本当に良かった。固定して付いてもらえるため、安心だった。(生徒/通塾時:高校生)

・大学受験の情報もよく知っており、わかりやすい指導で、子どものことをよく考えてくれているのが伝わってきた。(保護者/通塾時:高校生)

・担当の先生はもちろん、他の先生も優しく丁寧に対応してくれた。親身になってくれるので、勉強のモチベーションがとても上がった。(生徒/通塾時:高校生)

・自分専用のカリキュラムがあるため、受験までの明確な学習方法がわかった。むやみに自分で学習する場合に比べて、とても効率的だと思った。(生徒/通塾時:高校生)

・課題の量は多めだと感じたが、その分勉強をする習慣作りができていたと思う。(保護者/通塾時:高校生)

【TOMASの評価】

○TOMASのポイント:

①全ての部屋がホワイトボード付きの完全個室で完全個別指導!

②学力や志望校に合わせて作られた個人別カリキュラムに沿った授業!

③入試分析力や情報力を集めて開発されたオリジナル教材を使っている!

④春・夏・冬の長期休み中には特訓合宿、4~12月の毎週末には難関校を目指すハイレベルな受験生のためのグループ授業(TOMAS特訓)などを開催している!

⑤最新入試分析報告会、学校別の個別相談会、などを開催し、受験生だけでなく保護者にも有益な受験情報を提供している!

⑥安全対策として、防犯ブザー配布・こども110番参加・AED配置・登下校メール等を行っている!

➡︎参考書を使った自学自習の徹底管理!自分のペースで勉強したいなら「武田塾」
(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

関連記事

コラム

大学にある部活動まとめ

「大学に入っても部活を続けたい!大学にはどんな部活動があるんだろう…」 「大学に入ったら高校にはないような部活 […]

合格武田

Category

Keywords