Category

鉄緑会ってどんな予備校?どんな講師がいる?徹底解剖!!

鉄緑会ってどんな予備校?どんな講師がいる?徹底解剖!!

みなさんこんにちは!

今日も頑張っていきましょう!

さて今回の予備校徹底解剖は、

塾の中でも東京大学受験指導専門の塾である、
鉄緑会という塾を紹介したいと思います!

東大志望の皆さん、必見ですよ!!

➡︎偏差値30台・E判定から逆転合格したいなら「武田塾」
(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

緑会。講師のレベルなど

【トリセツ】

○対象学年:中学1~3年生、高校1~3年生

○授業形式:集団指導

○概要:

・①講師陣はほぼ全員が東大生・東大卒の専任講師

講師陣は、学力・人物・教え方を柱とした試験や面接によって厳選された、東大卒の専任講師を中心としている。講師は生徒全員を常に把握し、適切な少人数クラスで生徒一人ひとりに合った勉強法を考え、東大現役合格を目指す。

②講師としてだけでなく先輩としての指導も大切にしている

講師は、日々の悩みや将来の進路問題、家庭学習のアドバイスをしたり、家庭との綿密な連絡を取ったりと、生徒の見守りに注力している。

③ライバルとハイレベルな競争で学習意欲を維持

原則として東大進学の有名校に通う方のみを指定校生徒として受け入れており、また、塾内では学力別にクラスが分かれている。

・指導方針…鉄緑会の鉄は東大医学部の同窓会組織「鉄門倶楽部」の鉄、緑は東大法学部の同窓会組織「緑会」の緑。文字通り、東大医学部、法学部の学生・卒業生の伝統を基盤としている。講師陣も東大卒の専任講師を中心に、ほぼすべて東大生・東大卒業生の中から厳選されており、有名中高で6年間一貫教育を受け、現役合格した者が主体となっている。

・カリキュラム…過去30年以上にわたり、約900人の講師陣によって培われてきたノウハウを活かして指導を行う。

○URL:http://www.tetsuryokukai.co.jp/

【料金体系】

○基本料金:入会金20,000円+授業料

➡︎大手予備校よりも費用を抑えたいなら「武田塾」
(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

【口コミまとめ】

・使われているテキストが、すべてレベルが高く、解説もしっかりとしている。(生徒/通塾時:高校生)

・志望している大学の生徒が講師を務めているため、実効的かつ具体的なアドバイスがもらえているようだ。(保護者/通塾時:高校生)

・テキストは適度な難しさで、問題量もよかった。授業の長さもちょうどよかった。(生徒/通塾時:高校生)

・前期後期ごとにカリキュラムがきっちり定められていて、進度は学校に比べると何倍も速い。(生徒/通塾時:高校生)

・授業内容、教材が完全に東大に特化していて、東大を志望する人は一度体験すべき塾だと思う。(生徒/通塾時:高校生)

【評価】

○鉄緑会のポイント:

①講師陣が、東大卒の専任講師を中心とし、ほぼ全員が東大生、東大大学院及びその卒業生から構成されている!

②講師が生徒全員を常に把握し、東大現役合格まで責任ある指導を成し遂げる「精鋭主義の対面集団指導」が特徴!

③授業は1回3時間が原則だが、十分な理解・習熟に至らない場合は、居残り指導もいとわない!

④「教室だけでは真の指導は完結しない」との考えから、個人別報告書の郵送や保護者会の開催など、家庭との連絡も綿密に取っている!

➡︎参考書を使った自学自習の徹底管理!自分のペースで勉強したいなら「武田塾」
(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

関連記事

Category

Keywords