Category

ジオゴロの使い方を解説!地理的思考力の土台作りができる!

ジオゴロの使い方を解説!地理的思考力の土台作りができる!

アイスで冷却
レイキャビク

はジオゴロの帯に紹介されている、語呂です。

「え・・・、おもんな。」

と思った人もいるかもしれません。

けどこれってすごい頭に残りませんか?

これはアイスランドの首都が「レイキャビク」であることを覚える語呂です。

そんなジオゴロですが、今回は

「ジオゴロってどんな参考書なのかな?」

「ジオゴロはどういう使い方をするのがベストで、ジオゴロの次は何の参考書をするべき?」

といった、ジオゴロに関する悩みに答えていきます。

これを読めば、ジオゴロがどういう本か完璧にわかります!

さらに

  • ジオゴロがどういった語呂を紹介しているのか

  • ジオゴロを使うメリット

  • ジオゴロの効果的な使い方

などなどについても紹介しています。

ジオゴロを使って、地理的思考力の基礎の部分をサクッと固めちゃいましょう!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

効率よく地理の成績を伸ばすなら武田塾▶▶
(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

ジオゴロとは

ジオゴロの著者は坂本勉先生です。

坂本先生は河合塾の地理講師であり、他にも河合出版の「納得できる地理論述」という参考書の執筆にも関わっています。

そんな坂本先生の書いたジオゴロですが、その名の由来は「ジオ」が、地理を意味する”Geography”の”Geo”で、「ゴロ」が語呂合わせのゴロです。

つまり由来からわかるように、ジオゴロは地理の単語の語呂合わせを集めた本です。

地理は、日本史、世界史に比べ暗記量が少ないですが、事項の因果関係が薄いのが問題です。

因果関係が薄く覚えにくい地理の成績を伸ばすなら武田塾▶▶

(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

具体的に説明するとこんな感じ。

  • U字谷・・・フィヨルド

  • V字谷・・・リアス海岸

  • 河口部・・・エスチュアリー

これは右が沈水海岸3つで左がそれぞれ元々の土地の状態です。

3つもよくわからない単語があると、頭がグヂャグヂャになって覚えられないですよね・・・。

そんなとき!このジオゴロだと、

UVラッパのフィリアエス

というゴロを紹介してくれています。

今、この記事を読んでいるあなたも一度口に出してみましょう。

UVラッパのフィリアエス」という意味はともかくとして、声にしたときの響きは覚えやすいですよね。

これはそれぞれ

  • U・・・フィ

  • V・・・リア

  • ラッパ・・・エス

と対応しています。

このゴロだけ覚えておけば、もう「どっちかどっちだったっけ・・・」とか「U字谷がリアス海岸?フィヨルド?あれ?」といったこともなくなります!

それだけじゃありません。ジオゴロは語呂合わせだけ紹介して終わりじゃないんです。

というのも、語呂合わせのあとに、関係するセンター試験での頻出事項を解説してくれます。

の沈水海岸の例だと、

  • 日本にはリアス海岸は多いが、フィヨルドとエスチュアリーは少ない

  • なぜ日本にフィヨルドとエスチュアリーが少ないか

  • 代表的なエスチュアリーの河川

  • 代表的なフィヨルドの分布

などなど1つのゴロに対しての追加説明が豊富なんです!

語呂合わせ本にありがちな、

「ゴロだけ覚えて、その意味が思い出せず、少しでも出題が工夫されると、途端に解けなくなる」

という状態になる心配もありません!

ジオゴロをじっくり読めば、センター試験地理攻略に大切な、「地理的思考力」の養成もできるのです!

ジオゴロの使い方

使い方は自由です。自分の現状の地理のレベルにあわせた使い方をしましょう。

まったく地理の単語が覚えられていない人は、12項目を目安に進めていきましょう。

全部でおよそ70項目ほどあるので、1ヶ月弱程度で1周できます。1ヶ月弱でセンター地理に必要な基本単語を覚えることができると考えると、かなりコスパがいいです。

ある程度の地理用語の暗記ができているという人は、ジオゴロを持っておいて確認用として使用するのもオススメです。

どういうことかといいますと、問題演習で間違えた暗記事項があるたびにジオゴロを開いて確認するということです。

つまりはジオゴロを地理の辞書として使うということですね。確認するたびに線を引いたりして、どんどん汚していきましょう。

このジオゴロの辞書としての使い方は暗記もスムーズに入ってくることに加え、周辺知識もバッチリおさえられるのでオススメです。

地理の成績をさらに効率よく伸ばすなら武田塾▶▶

(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

ジオゴロ完成で到達するレベル

ジオゴロをしっかり勉強すると、センター試験の暗記事項で解ける問題はほぼ正解できるレベルまで到達します。

ジオゴロの周辺知識の解説で、地理的思考力が養成されていると、それ以上の得点UPも見込めます。

ジオゴロの次にやる参考書

ジオゴロを終えたら、次は本格的な問題演習です。

具体的には、「センター試験演習」、「実力をつける地理100題」、「納得できる地理論述」などの問題演習系の参考書を進めていきましょう。

ジオゴロまとめ

今回の内容をまとめると以下になります。

  • ジオゴロで基本的な地理単語は完璧

  • 語呂だけで終わらない、周辺知識も身につく!

  • 辞書用として利用するのもOK

  • ジオゴロの次は本格的な問題演習をしよう

皆さんもジオゴロをぜひ使って、覚えにくい地理の単語をサクッと覚えちゃいましょう!

効率よく地理の成績を伸ばすなら武田塾▶▶
(クリックすると、武田塾のページに飛びます)

関連記事

Category

Keywords