Category

名問の森を実際に使っていた医大生が解説!物理が解ける!

名問の森を実際に使っていた医大生が解説!物理が解ける!

「『名問の森』を持っているけど、どうやって使えば良いか分からない…」
「『名問の森』を使っている受験生をたくさん見かけるけど、どんな参考書なんだろう?」
「難関大対策の問題集が欲しいけど、どの問題集を使うか迷っている」
「物理がもっと得意になりたいけど、どの問題集を使えば良いんだろう?」

あなたは、そう思っていませんか?

この記事では、受験生時代に実際に『名問の森』シリーズを使って勉強していた医学生が、その特徴や使い方について解説していきます!

この記事を読めば、『名問の森』シリーズについてよく分かると思います!
この記事があなたの第一志望校合格の手助けになれば幸いです。

➡️物理が得意になりたいなら武田塾!
(武田塾の説明のページに行きます)

『名問の森』シリーズはやや難〜難レベルの問題が揃った難関大受験生向けの問題集

『名問の森』シリーズは、多くの難関大受験生が愛用する問題集で、主にやや難〜難レベルの問題が掲載されています。
したがって難関大受験生にとって丁度良い難易度だといえると思います。

また、『名問の森』シリーズは、『力学・熱・波動Ⅰ』と『波動Ⅱ・電磁気・原子』の2冊に分かれており、2冊合わせて130題ほどの問題が載っているので、網羅性が高く量も十分といえるでしょう。

『名問の森』シリーズでは、解説が非常に詳しかったり、小問ごとに難易度とヒントが載っていたり、問題の本質的な考え方を明確に書いてあったりなど、難易度が高い問題集のなかではとても丁寧で分かりやすくまとめられているのが最大の特徴です。

ハイレベルな問題集の多くが解説まで難解な中、この問題集では問題に対するアプローチの仕方がよく分かるようになっています。
難関大を目指す受験生にとてもおすすめの問題集です。

この問題集をスラスラ解きこなせるような物理の力が身に付けば、東大・京大や医学部といった最難関レベルの入試でも十分合格点を取ることができるでしょう。
➡️難関大合格なら武田塾!
(武田塾の説明のページに行きます)

『名問の森』に取り掛かる前に基礎的な演習をしっかり積んでおく

先程も述べたように、『名問の森』は難関大受験生向けの問題集となっており、その問題レベルはなかなかに難しいものとなっています。
そのため、この問題集を始める前に、他の標準レベルの問題集を解くなどして物理の基礎がある程度できあがっている状態にしておかなければ、この問題集を解いてもあまり意味がなくなってしまいます。

基礎ができていないままこの問題集を解き始めると、途中で挫折してしまう可能性すらあるでしょう。
したがって『名問の森』シリーズを始めるにあたっては、まずは物理の基礎的な力がある程度身に付いていることが必要だと思います。
他の問題集や参考書を使い、標準的な内容をしっかり理解した上で取り組みましょう。

 

『名問の森』では、最初に一通り解いた後、分からなかった問題を解けるようになるまで何度も解く

『名問の森』シリーズは、問題量が多いので、一つ一つ余りにも時間をかけて解いていては最後に行くまでとても時間がかかり、結果として終わりの頃には最初の方で間違えた問題を覚えていないような状況に陥る可能性があります。

とはいえ解くスピードばかり意識して理解が不十分なまま進めると意味がないので、1日あたり数問解くようなペースで進めていき、その過程で分からない問題にはチェックをつけて、2周目に分からない問題のみをまた解いていく、といった使い方をしていくことをおすすめします。
すると大体2〜3ヶ月程度で1周目は終わることでしょう。

また、小問ごとに星1〜4の難易度を表示してあるので、星4の問題があるような難しい大問はとりあえず後回しにし、解き進めていく上で力がついてきたと感じたら解くなど、解く順番を工夫しても良いでしょう。

このようにしながら2周目、3周目と繰り返していくことで、分からない問題をどんどん減らしていって、最終的には全問正解できる状態まで持っていき、ハイレベルな物理の力をつけることができるでしょう。

『名問の森』の解説をよく読み、別解も必ず目を通す


『名問の森』の良い点の一つに、解説が詳しいというところがあります。
『名問の森』の解説では、その問題の本質となる法則や、様々な着眼点による別解など、問題を解く上でのアプローチが非常に充実して書かれています。
また、図も豊富なので、模範解答を視覚的に捉えることができ、とても分かりやすいです。
解けた問題に関しても必ず解説には目を通すようにし、別解などがあればきちんと確認しましょう。

➡物理のことなら武田塾!

以上のように、この記事では『名問の森』シリーズの特徴とその使い方について解説していきました。
この記事を読んでいる皆さんの中には、物理を得点源にしたい方や、難関大受験で物理で高得点を取らないといけない方も多いのではないでしょうか?
適切な勉強法に従ってしっかりと勉強すれば、物理は必ず得意科目にすることができます。

物理で高得点を取りないなら、ぜひ武田塾にお任せ下さい。
物理を得意科目にし、第一志望校の合格を手に入れましょう!

➡️武田塾新宿校の雰囲気を見てみる

(武田塾の説明のページに行きます)

関連記事

Category

Keywords