Category

東大生も実践している勉強中の息抜き法を伝授!集中力UP!

東大生も実践している勉強中の息抜き法を伝授!集中力UP!

「長時間勉強すると、どうしてもだらけちゃうんだよね」

「最近、イマイチやる気がでないなあ・・・」

あなたは、こんなことを思ったことはありませんか?

 

この記事を読めば、受験期にスッキリと息抜きできる方法がわかります!

そもそも息抜きはなぜ大切なのか?

どういう息抜きの方法があるのか?

それぞれの息抜きの特徴や注意点は?

 

徹底的に解説しています!

 

正しい息抜きのやり方がわかれば、勉強のやる気も出て、志望校合格により一歩近づきます!

この記事が少しでも皆さんの志望校合格の助けになれば幸いです。

成績を効率良く上げるには武田塾!

(武田塾の説明ページへ移動します。)

そもそも勉強の息抜きはなぜ大切なのか?

「息抜きが上手な人は、成績がいい」

これ、一見すると矛盾していそうですよね。

ですが実際には、筆者の周りで上手に息抜きできていた友人たちは見事に第一志望に合格していました。

これは、僕の考えではありますが、息抜きをしっかりやることで、学習の質が高まったから、だと思います。

学習の成果は、

学習量×学習の質

によって決まることは、容易に想像がつくことでしょう。

 

しかしながら、多くの受験生の方が、学習の量にこだわりすぎるあまり、学習の質にはあまり気を配っていないのが現状です。

結果として、頑張りすぎて燃え尽きてしまったり、いやいや机に向かってダラダラと長時間勉強をする癖がついてしまったりするなど、マイナスに作用することが多々あります。

学習の成果を最大化するためにも、適度な息抜きを行うことで、高い学習の質をキープするようにしましょう!

 

(もちろん、息抜きばかりで学習量が少なくなりすぎるのは本末転倒ですが!笑)

以下では、「毎日の中で集中力が切れたときにできる息抜き」「最近、どうしても疲れてしまっているなあ、というときにできる半日程度を使ったがっつりとした息抜き」の2つに分けて紹介していきます。

志望校合格を目指すなら武田塾!

(武田塾の説明ページへ移動します)

オススメの勉強の息抜き方法~日常編~

まずは日常の勉強の中で、どうしても集中が切れてしまったときに簡単にできる息抜きを紹介します!

息抜き1 昼寝する

リフレッシュ効果 ★★★

所要時間の短さ  ★★

復帰のしやすさ  ★

場所の汎用性   ★★

はい。集中力が切れてしまう主な原因は眠気ですから、それなら眠気に抵抗せずに寝てしまおうという方法です。

10分、15分目を閉じて寝っ転がったり、机に伏したりしているだけでもかなり眠気が取れるので、筆者オススメの方法です!

しかしながら、二度寝してしまった…とか、夜寝れなくなった…なんていうこともあり得るので、自分の体質とも相談しながら実践してみてください。

息抜き2 目薬やガムに頼る

リフレッシュ効果 ★

所要時間の短さ  ★★★

復帰のしやすさ  ★★★

場所の汎用性   ★★★

リフレッシュ効果は比較的小さいですが、目薬やガムといったものは、いつでもどこでも、短時間で気分を入れ替えることができる受験生の強い味方です!

自分にあったものを見つけられれば、一生の相棒になるかも…?

息抜き3 シャワーを浴びる

リフレッシュ効果 ★★★

所要時間の短さ  ★

復帰のしやすさ  ★★★

場所の汎用性   ★

いまいちやる気が出ないときは、シャワーを浴びると想像以上に息抜きになります。

夏場は特に、冷たいシャワーを浴びる事でかなり気持ちもリセットされるのでおすすめです!

デメリットとしては、髪を乾かしたりすることまで考えると時間がかかってしまったり、自習室組などにとってはなかなか困難な方法であるところですね。

息抜き4 散歩する

リフレッシュ効果 ★★★

所要時間の短さ  ★★

復帰のしやすさ  ★★

場所の汎用性   ★★

受験期に気が滅入る理由の1つに、ずっと室内に缶詰で勉強をしているということがあります。

集中力が途絶えたり、疲れを感じたりするときは、一旦部屋を出て外の空気を吸うとかなりリフレッシュできます。

ただ、夏場などは温度差で逆に疲れてしまうこともあるので、外の様子を見つつ実践してくださいね。

息抜き5 友達とLINEなど

リフレッシュ効果 ?

所要時間の短さ  ?

復帰のしやすさ  ★

場所の汎用性   ★★★

息抜きとして、スマホでSNSを見たりする方、多いのではないでしょうか?

実は、筆者はこの方法、あまりおすすめしていません。

理由は3つあります。

第1に、スマホを見るという行為が想像以上に目を疲労させるため、勉強に戻ったときに逆に疲れを感じるためです。

第2に、SNS等は文字を見るという行為を伴い、これが知らず知らずのうちに脳を疲労させるためです。

最後に、スマホは時間を決めて切り上げるのがなかなか難しく、ダラダラと続けてしまう事が多いためです。

かといって、今どきスマホを全く使わずにいることはなかなか難しいもの。自分なりのルールを決めて、うまく息抜きの方法の一つとして利用できるようになるといいですね。

オススメの勉強の息抜き方法~がっつり編~

今度は、半日程度を潰してでも息抜きがしたい!もう今日疲れちゃったよ!という方向けの息抜き方法をご紹介します。

息抜き1 友達や恋人、家族等と遊びに行く

やはりこれが一番おすすめです。自分の好きな人と好きなだけおしゃべりをして、好きなことをして…というのが、やはり一番気分がリフレッシュされます。

しかしながら、相手も受験生の場合はお互いの予定に配慮することを忘れないようにしましょうね。

息抜き2 好きな小説を読んだり、映画を見たりする

普段忙しいと、なかなか読書や映画鑑賞に時間を使えませんよね。

読書や映画は、自分の置かれた状況を忘れて登場人物に感情移入できるので、かなりのストレス発散になります。

ただし、いずれも目が疲れるものであることに加え、内容の余韻がかなり残るものであるため、勉強に戻る前に1時間程度の昼寝を挟むことをおすすめします!

息抜き3 とにかく早く寝る

息抜きに時間を使おう!と決めたら、その時間を睡眠に使うのも立派な息抜きです。

睡眠不足が続くと、人間の脳の活動は徐々に鈍ってしまいますから、疲れを感じるときはしっかりと睡眠を取るようにしましょう。

睡眠のとり方としては、「がっつり昼寝」「目覚ましをかけずにお昼くらいまで寝てしまう」「夕方くらいにもうベッドに入って寝てしまう」の3つがありますが、断然3番目をおすすめします。

というのも、1つ目と2つ目は生活リズムが狂う原因となりやすいためです。

ご自身の体質とも相談して決めてみましょう。

受験に勝つには武田塾!

(武田塾の説明ページへ移動します。)

まとめ

いかがでしたか?今回は、受験期の息抜きの方法を日常編とがっつり編にわけて紹介しました!

受験期は、何かと頑張りすぎてしまうものです。自分の体をいたわりつつ、学習の質が低下しないよう心がけていきましょう!

みなさんがうまく体調とメンタルをコントロールして第一志望合格にぐっと近づけるように祈っています。

成績を効率良く上げるには武田塾!

(武田塾の説明ページへ移動します。)

関連記事

Category

Keywords