Category

数学参考書の鉄板、一対一対応の演習の使い方を解説!基礎はこれでOK!

数学参考書の鉄板、一対一対応の演習の使い方を解説!基礎はこれでOK!

「数学の参考書というと、一対一、一対一って名前はよく聞くけど、実際本当にいいんだろうか?」

「一対一、やったほうがいいとは聞くけど全部やらないとだめなの?」

あなたは、こんなことを思ったことはありませんか?

 

 

この記事を読めば、一対一対応の演習について完璧にわかります!

 

 

一対一対応の演習の特徴から難易度のレベル、

一対一対応の効果的な使い方やこの本を完璧にした後に到達出来るレベル、

さらには 一対一対応の演習を完璧にした後に使うべき参考書まで

徹底的に解説しています!

 

 

効果的な勉強をすることで数学の成績を一気に伸ばしていき

あなたの第一志望合格に一気に近づくことができます!

 

 

この記事があなたの第一志望合格の手助けとなれば幸いです。

数学の成績を効率良く上げるには武田塾!

(武田塾の説明ページへ移動します。)

数学の一対一対応の演習の特徴・レベルは?どんな人が使えばいいの?東大受験の最初など

さて、本題の一対一対応の演習(以降、一対一)について説明していきます。

一対一とは、東京出版の書籍であり、「大学への数学」シリーズのうちの1カテゴリを形成しています。

受験生からは高い人気を誇っており、アマゾンの「数学」カテゴリの中でも常に人気上位にランクインしている王道の書籍です。

数学1・数学A・数学2・数学B、そして数学3が2冊と、計6冊からなるシリーズです。それぞれの本あたり、例題・演習問題をあわせて100~150問程収録しています。

収録問題のレベル感としては、中堅大の過去問が多くなっています。

中堅大入試で数学を利用する人や、難関大(東大早慶や旧帝大)を志望しているがまだ基礎固めの段階にいる人、センターでしか数学を使わないが、確実に得点したい人など、幅広い人が使うことができるものになっています。

オススメの利用時期としては、中堅大志望の学生さんは通年、難関大志望の方は3年の夏頃までです!

中堅大・難関大合格を目指すなら武田塾!

(説明ページへ移動します)

数学の一対一対応の演習レベルアップできるの効果的な使い方は?

 

一言でいえば、「とにかく反復すること」これに尽きます。

 

 

というのも、一対一が収録している問題は、どれも数学のあらゆる範囲の頻出問題だからです。

これは、「中堅大入試で狙われやすい問題」、「難関校入試で落とすと周囲に差をつけられやすい問題」に該当しますから、必ず全ての問題の解法を理解して、自分のモノにしておく必要があります。

一冊あたり、3周を目安にやり込むことにしましょう。

(特に数2は回数をこなすと点数が上がりやすいので重点的に取り組みましょう)

 

 

 

「3周もやってたら、時間がかかって仕方ない…」と思うかもしれませんが、2周目以降は間違えた問題だけで構いません。

問題を解くたびに、できたか間違えてしまったかを、問題の横にマルバツで記録しておくようにしましょう。

2周目以降は、バツのついている問題だけをこなせばよいのです。

 

 

最初の一周目は、1ヶ月半ほどかかるかと思いますが、2周目以降は1冊あたり3週間ほどあればこなせるようになります。

また、一対一は、各テーマ「例題」と「演習題」で構成されています。

まずは例題を解いてみましょう。このときに、10分ほど考えてもわからない場合は潔く解答を見てしまうようにしましょう。

そこで、その内容をしっかりと理解した上で、今度は演習題をじっくりと解くことで解法の定着を図ってください。

数学の一対一対応の演習を完璧にしたあとの到達レベル

上記のやり方で一対一をやりこむと、標準的な数学の入試問題にはほとんど対応できるようになります。

また、一見して難しく感じる問題についても、よくよく見てみると一対一のこの問題とこの問題の組み合わせじゃん!みたいになってきます。そこまでくれば、あと少しそのようなレベルの問題の演習を積むことで数学の対策はほぼ完成です!(一対一を終えたあとの演習内容については、次のコーナーで説明します)

数学の一対一の演習を完璧にした次にやるべきレベルの本は?

一対一は、中堅大の過去問を多く収録していることはお伝えしたとおりですが、これらの問題は単元別にまとめられており、なおかつ、解法のキーとなる部分がヒントとして書かれています。

そのため、一対一が完璧に仕上がったら、今度は「ヒントがなくても自力で問題をこなせる

レベル」を目指しましょう。

そのためにオススメなのは、各大学の過去問やプラチカなどです。一対一の問題はもうどれも完璧!となったら、これらの本にもチャレンジしてみましょう。

数学の一対一対応の演習まとめ

・一対一は、幅広い人に効果のある数学の参考書

・難関大志望者にとっては、いわば登竜門

・繰り返して利用することで確実に効果が出る

・これがおわったら、プラチカや過去問へ

数学の成績を効率良く上げるには武田塾!

(武田塾の説明ページへ移動します。)

関連記事

Category

Keywords