Category

英単語ターゲット1900の使い方を武田塾が解説!英単語に強くなる!

英単語ターゲット1900の使い方を武田塾が解説!英単語に強くなる!

「そろそろちゃんと英語を勉強しないといけないけど、まず単語を覚えなきゃな…」

「英語の単語帳が欲しくて、皆んながよく使ってる『英単語 ターゲット1900』ってやつが気になるな〜」

「『英単語 ターゲット1900』を持っているけど、具体的にどうやって勉強していいか分からない」

あなたは今、そう思っていませんか?

この記事では、実際に『英単語 ターゲット1900』を使用して医学部に合格した医学生が、この単語帳の使い方について解説します!

この記事を読めば、『英単語 ターゲット1900』の使い方についてよく分かると思います。

この記事があなたの第一志望校合格の手助けとなれば幸いです。

➡️英語が得意になりたいなら武田塾!

(武田塾の説明のページに行きます)

『英単語 ターゲット1900』は大学入試に頻出の単語1900個を厳選した武田塾おすすめの単語帳

『英単語 ターゲット1900』は、旺文社の大学受験データをもとに大学受験において頻出である標準レベルの英単語を厳選し、100語ごとに区切って19セクションに分けて掲載している単語帳です。

1つの単語について重要な日本語意だけではなくその他の様々な意味も詳しく載っています。

単語ごとに例文も載っており、その単語がどのように使われるかもインプットすることが可能です。

この単語帳を使えば、大学入試における頻出単語を効率よく覚えることができ、英文をスラスラ読めるようになること間違いなしです!

それでは、実際に『英単語 ターゲット1900』の具体的な使い方について紹介していきます。

『英単語 ターゲット1900』の使い方!武田塾ではまずはセクションごとに一通り読みながら分からない単語に印を付けていく

『英単語 ターゲット1900』の基本的な使い方としては、分からない単語にぶつかるたびにいちいち何回も書いて覚えようとするよりは、最初は流すように一通り目を通して分からないもののみあぶり出し、その後何度も反復してインプットしていく方が覚えやすいと思います。

実際に、私が『英単語 ターゲット1900』を使っていた時は、まずセクションごとに英単語に目を通しながらわからない単語に印を、うろ覚え程度の単語にまた別の印を一通り付けたあと、例文などにも目を通しつつ何度も反復して見直し、完全に覚えたと自信を持っていえるようになった単語の印を消していき、それでも覚えられない単語のみ何度も書くなどしてインプットするという方法をとりました。

『英単語 ターゲット1900』の使い方は武田塾では例文に目を通して実際の単語の使い方を把握

『英単語 ターゲット1900』には、英単語ごとにその単語を用いた例文が紹介されています。

単純に単語を覚えるだけでは実際にその単語が英語表現においてどのように用いられるかというところまで把握することができないので、単語を覚える際にぜひ例文も一緒に目を通しましょう。

『英単語 ターゲット1900』の使い方は武田塾では赤シートを活用

『英単語 ターゲット1900』には、他の多くの単語帳にもあるように、赤シートがついています。

赤シートを使うことで、単語の日本語訳や英文における英単語を隠すことができます。

単語を覚える際にはぜひこの赤シートを活用し、暗記を効率化しましょう!

『英単語 ターゲット1900』を使うだけでなく、英語が得意になりたいなら武田塾!

英語は受験において多くの大学で重要な科目です。

しかし英語を苦手とする受験生はとても多いように思います。

特に理系の受験生は、「数学や理科は得意なのに、どうしても英語が…」と、英語に苦手意識を持つ方も多いのではないでしょうか?

そのように英語は多くの受験生を悩ませる科目ですが、適切に勉強を行えば、必ず得意科目にすることができます!

苦手な英語を得意に変えるのは、ぜひ武田塾にお任せください!

英語で確実に得点し、第一志望校の合格を手に入れましょう!

➡️武田塾新宿校の雰囲気を見てみる

(武田塾の説明のページに行きます)

関連記事

Category

Keywords