Category

灘高キムタツの東大英語リスニングSUPERの使い方を解説!リスニングは完璧!

灘高キムタツの東大英語リスニングSUPERの使い方を解説!リスニングは完璧!

「東大のリスニングの対策、結構やったけどまだ不安だな…」

「キムタツリスニングってSUPERまであるけど、実際どうなの?」

あなたは、こんなことを思ったことはありませんか?

この記事を読めば、灘高キムタツの東大英語リスニングSUPERについて完璧にわかります!

灘高キムタツの東大英語リスニングSUPERの特徴から難易度のレベル、
灘高キムタツの東大英語リスニングSUPERの効果的な使い方やこの本を完璧にした後に到達出来るレベル、
さらには 灘高キムタツの東大英語リスニングSUPERを完璧にした後に使うべき参考書まで

徹底的に解説しています!

効果的な勉強をすることで英語の成績を一気に伸ばしていき

あなたの第一志望合格に一気に近づくことができます!

この記事があなたの第一志望合格の手助けとなれば幸いです。

英語の成績を効率良く上げるには武田塾!

(武田塾の説明ページへ移動します。)

灘高キムタツの東大英語リスニングSUPERの特徴は?どんな人が使えばいいの?

さて、本題の灘高キムタツの東大英語リスニングSUPER(以降、キムタツリスニングSUPER)について説明していきます。

キムタツリスニングSUPERとは、名門、灘高校で英語教員を務める木村達哉さんが執筆した東大リスニングに特化した参考書です。

姉妹版として、この本のワンランク下の難易度(とはいっても東大入試本番相当の難易度ですが)の灘高キムタツの東大英語リスニング、という書籍も存在しています。今回扱うSUPERは、その本を完璧に仕上げた方向けと考えればよいでしょう。

例年東大で課されるリスニング試験と同じ様に、文章1個に対して5問の選択肢問題が計3セットで1回分のパックとなっています。これが約10回分入っているので、かなりのボリュームがありますね。

収録問題のレベル感としては、東大入試よりも難しく作られていると言えるでしょう。

そもそも読み上げられるスピードが極めて早いことに加えて、後半の問題になるとノイズが録音されていたりして、聞き取りの難易度はより一層高くなっています(現状、東大入試で音源に露骨なノイズが入っていたということは聞いたことがありません)

このように、かなりキツい問題集になっているので、東大リスニング突破のための必須条件とは言えないかもしれません。しかしながら、リスニングというのは当日の席の位置や緊張の度合いによってかなり得点が変動してしまう分野でもあります。

どんな状況下でも東大のリスニングで高得点を叩き出せるようになりたい!という方にはうってつけでしょう。

逆に、そこまでリスニングに熱意がない人や、他の科目の対策が全然間に合っていなくて、そこまでリスニングに時間が使えない人は、無理してやらなくても平気だと思います。

東大合格を目指すなら武田塾!

(説明ページへ移動します)

キムタツリスニングSUPERの効果的な使い方は?

姉妹版の、キムタツリスニングを完璧にした経験のある方であれば、およそリスニングの学習方法はわかっていることでしょう。

重要なポイントは2点あります。「毎日やること」「同じ文章を何度も聞くこと」です。

詳細は、キムタツリスニングについて扱っている記事を参照してください。

以下、キムタツリスニングSUPERという高難易度の問題集だからこその注意点を。

それは、「何も考えずにやっていても伸びない」ということです。

このレベルにまで来ると、かなり聞き取りも難しく、シャドーイングなどもなかなかついていけない…ということが発生する可能性もあります。

そのときに、思考停止してただなんとなく音源を聞き流したり、できているのかいないのかもわからないままシャドーイングをしたりするのは全く効果がありません。

「自分が少しキツいと思うレベル」が最も学習効果があるのであって、「ちんぷんかんぷん」なものをいくらやっても成績には結びつかないのです。

あまりに難易度が高いと感じる場合には、いきなりシャドーイングをするのではなく、まずはスクリプトを見ながらしっかり音読を繰り返すなど、自分のできる範囲の練習から徐々にステップアップしていきましょう。

灘高キムタツの東大英語リスニングSUPERを完璧にしたあとの到達レベル

上記のやり方でキムタツリスニングSUPERをやり込むと、東大英語のリスニング問題はもちろん、ほぼすべての英語媒体の聞き取りがある程度できるようになっているはずです。

リスニングに関しては、もはや完成した状態と言えるでしょう。

(もちろんその後もリスニング力の維持は怠らないようにしてくださいね!)

灘高キムタツの東大英語リスニングSUPERを完璧にしたあとにやるべき本は?

この本を完璧に仕上げたあなた、お見事です。

正直、現在日本で出回っている受験リスニング用の教材で、これより上のレベルの本はないと言っても過言ではありません。

キムタツリスニングSUPERを完璧にできたのであれば、もはやどんな音源であってもある程度は聞き取ることができるはずです。

BBC Newsの音源を聞くなど、自分の好きな媒体を選んでそれを聞き、理解できるか試す…という学習方法で、リスニング力は自ずと伸びていくでしょう。

まとめ

・キムタツリスニングSUPERは、東大リスニングの対策書の中でも最高峰

・これができるなら怖いものなし

・難しいからこそ、思考停止で漫然と取り組むことがないように注意

・この本をやりきったあとも、リスニング力の維持のための努力は必須

英語の成績を効率良く上げるには武田塾!

(武田塾の説明ページへ移動します。)

関連記事

Category

Keywords